360ど、、

テーマ:

 「視線」 

  内からも外からも

視界が通る、開けることは

小規模住宅では特に必要になります

 外からはアプローチを少し

クランクさせ実際以上の

奥行き感を出します 家の中からは

例えばキッチンやダイニングは

小規模でも視線が抜けることで

明るく気分の良い空間と

する事が出来ます  水平方向に

視線が向かうだけでなく、

上下方向へ、階段やスキップフロアを

介して外部の雰囲気が伝わる、、

また床近くの地窓で床面を明るくし

プライバシーを守りながら、外部の

緑を楽しむなど、狭さを感じさせない

工夫が出来ます、、

 参考文献:建築知識2018.4月号

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/