あちこちへ、、

テーマ:

 「快適性」  

  行為の種類によって

居場所や環境を変える、、

オフィスの生産性を向上

させる一手段です  例えば

通常の机でパソコンを使用する

のと、単に資料の閲覧をパッドで

行う場合、その作業環境を

変えることで能率を上げることが

出来ます 実際にあるオフィス用品

メーカーでは自社内に複数の環境を

整備、効果を上げています 

 住宅でも、すべてをキッチン脇の

家事コーナーで行うには気がめいります

効率が落ちるような気もしますが

複数の居場所を設けるのも

一つの方法です、、

 参考文献:建築設備士2018.10月号

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/