どこまで、、

テーマ:

 「再生」 

  iPS細胞を使わない

新しい再生医療の取り組み、、

ダイレクトリプログラミング、、

体内に治療用遺伝子を直接投入、

悪い臓器などを正常に戻す処置法、、

 iPS細胞など高価な治療法に比べ

簡単で安価になる可能性があるそうです

 細胞をほかの細胞に変える遺伝子や

化合物の発見、遺伝子を効果的に

体内に導入する方法など、技術面での

進展が普及につながりそうです

 3Dプリンターでの臓器製造や

動物を用いた臓器製造、倫理を除けば

人工培養卵子や精子で人をつくれる時代

医療というより新しい種の創造のような、、

昔読んだSFで、遠い星系へ人類を運ぶ技術を

思い起こします、、

 参考文献:日経新聞2018.10.1

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/