あるものを、、

テーマ:

 「地形」 

 様々な土地のカタチに出会います

狭小、変形、ひな壇状、旗竿、

ウナギの寝床、、方位と周囲の状況を

みて、日の当たる場所や視線が

抜ける方向など、大まかに間取を

とらえます  その前には大体の

ご希望など伺っていますから

それらを考えながら、また

全く別の方向性はないかなど

楽しみながら検討を重ねます  

 変わった敷地だからと言っても

特別なことは有りません 

長い年月すごす間に家族構成や

ライフプランも変わるでしょう、、

柔軟に対応でき過不足ない間取が

出来ればと思います、、

 参考文献:住宅特集2018.5月号

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/