へんかのめ、、

テーマ:

 「共感」 

 モノがあふれ需要が常に不足する

社会、、大量消費世代の私には

未だピンと来ない面もあります、、

需要が不足ではなく、欲しいものが

ない、求めるものが形になっていない

のではないか、シェアリングと言っても

全てが共有できるわけでもなく、、

 個人の容易な情報発信により、

欲しいものへの共感が生まれれば、

資金の出し手も集まり、生産体制も

外部委託できる、、共感経済圏ともいうべき

ものが生まれつつあります、、大企業が

主導する今までの経済とは異なり、

個人の可能性を広げる、、個人が

やすやすと国境をこえつながる社会、、

 ITは万能ではありません、、

教育や能力の格差による分断が

広がらないことを願います、、

 参考文献:日経新聞2018.8.16

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/