りょうりん、、

テーマ:

 「コンクリート」

 コンクリートの強度、現在は

どの程度まで実用可能でしょう

超高層住宅での使用実績は

300Nです 一般的な鋼材の強度が

235Nですからすごいものです

このような超高強度のコンクリートの場合

骨材や混和剤等厳選素材を使用し

特殊な材料も混ぜ込み、施工に於いても

特別な配慮が必要で、まだまだ

一般的とは程遠い状況 ここまで

高強度の場合、火災時にコンクリート内部の

水蒸気の逃げ場がなく、爆裂を起こすばど

特殊な状況も生まれるため、その対策として

管繊維を混ぜるなどしています

 技術上の課題を克服していくのは

必要なことですが、現場の対応力も

合わせて整備していく必要があります

 参考文献:建築構造の基本攻略マニュアル

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/