りふぉーむ、、

テーマ:

 「修繕」 

 過半の修繕、主要構造部の

半分以上の改修の場合 確認申請が

必要です 主要構造部とは、壁・柱

床(最下階の床を除く、2階建ての1階など)

はり・屋根・階段などを言います

 一般住宅、2階建てまでの木造住宅には

4号特例があり、確認申請は不要です

消防法上は規制がかかりますが

原則なにをやっても構いません

 同じ木造でも3階建ての場合は

1階部分をすべてやり直しても

申請は不要ですが、それ以上は必要

筋交など耐力壁を総数の半分まで

撤去しても不要  極端な例ですが

かなりのことが出来ると言えばできます

 それが良いか悪いかは当事者・関係者の

良識にゆだねられる、、要注意です

 参考文献:建築構造のなぜがわかる一問一答

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/