義弟が相続する事が決まった 義母が住む家が建っている土地。

ですが

なぜ、義弟が初めに空き地が欲しかったのか⁉️

少し後にわかる事になります……



義弟は相続で得た土地をすぐにでも売って現金に変えたかったのです💦

そして

“お母さん、僕が相続する土地は売るから!!お母さんが住んでいたら売れないから家を空けてほしいんだよね💦”

と義母に言います。

義母は理解したのか?してないのか??

“そうなのねー!わかったわ👍”

と答えたらしい😩

そのいきさつを義母から聞いた私…

マジかよ💦
どーすんだよ💦

でした。

これは私では解決できないと、勤務地に住む夫に報告!

夫は…

やっぱり兄弟だから??

信用しているのか??

“いくら弟でも実母を追い出すなんてしないだろう…”

と、呑気な考え。

だけど、私には義弟が冗談で言ってるとは思えないまま

時が過ぎ…

夫が帰省して、義家族で食事をする時がありました。

そこで

みんながいる場で義弟は言いました。

“お母さん、この家に5年も10年も住んでもらったら困るからね!身の振り方を考えてね!”

と😱

この言葉を聞いた夫

返す言葉もなく固まる…



ほらー!!

母に家を出て行けっていうのは義弟は本気だよ💦

しかも

義母は自分の置かれた状況をどう思ってるのか知らないけど、義弟に

ニコニコ

しているだけ💦

お義母さん!このままじゃお義母さんは近所の公園で段ボール生活ですよ‼️

なんて私が言えるはずもなく😅





この頃

人生の尊敬すべき先輩である(実母より少し若いくらいの)友達に、出入り禁止の時代から全てを話していたのですが、友達は

“そんな薄情な息子に育てたのはお姑さん本人だよ!しかも手塩にかけて育てた次男でしょ💦お姑さんには気の毒だけど、ある意味自業自得よ”

という事を聞き

それから、その友達の言葉を大切に!私の中に置いてあります😁


考えてみたら、義両親が元気な頃はずいぶん嫌な思いもさせられました。

家族で食事をする時間を義母は私にだけ遅く伝えて、私が(時間ちょうどに)義実家に着いたら

なぜか遅刻してきた感満載で💦💦

食事は終わった後…

もちろん食べ物なんて残飯程度しか残ってなく

めっちゃムカつきましたー‼️

食べ物の恨みは恐ろしい(笑)

今でも鮮明に覚えています。

そんな義母だもんなぁ…


今さら

私が義母に寄り添う事はしなくてもいいんじゃ…

と思うようになりました。

それでもノミの心臓しか持たない私

この後もしばらく義弟や義母に振り回される事になります