いよいよ今日は日本へ行きます!

勿論、コナ⇄成田のJALの直行便です!

が、結局成田から伊丹に行くので、
ハワイ島からホノルル、ホノルルから関空って言うこれまでのルートを考えると、どっちがいいんだろうか...
と、考えてしまいます。

でも今回は、成田から伊丹。
前回は成田から羽田の地獄のリムジンバス移動があったので、絶対ホノルル寄っての関空の方が楽だと思ったけど、
さてさて、
今回はモンスター2人連れての日本帰国は、
どんな旅になるのやら。


それにしても、
本当にようやく、
ハワイ島を出られると思うと、
想像するだけで
胸が熱くなり、目に涙がたまります。


日本に到着したら、泣いてしまいそう...



でも、モンスター2人いるから、
そんな余裕はないかな...


そうそう、
そのモンスター2人のうちの1人である息子なんですが、

今12歳なんですが、
(飛行機代、大人料金笑い泣き)
最近声変わりがはじまり、
あそこの毛も生えてきたんです。


ああ...
息子もついにオッさんになっていくんや...


と、物思いにふけっている私ですが、
やつ自身は全く変わらず、
風呂上がりもバスタオルを羽織ってますが、
裸で家の中をウロウロ。

酷い時は、裸にバスタオル羽織ったまま、ゲームしてる時もあります。

そんな息子ですが、
あそこの毛は立派に生えてきて、
昨日、私の彼と、

〇〇君、毛ボーボーやん!!

と、言ってみたらば、

息子は...


せやろ!
ボーボーやねん。
パンツ履かんでも、
この毛がオレのチンチ〇を温めてくれてるねん
デレデレデレデレデレデレデレデレ

と言い出しました
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き


それはない!
真顔真顔真顔真顔
と、私の彼に突っ込まれていましたが、

そんな息子の発想がアホすぎて、
涙がこぼれそうになりました
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き


息子よ!
毛があんたのチンチ〇を
温めてくれているとしても、
パンツは履いてくれ!

私が小学生の頃、
裸にコートを羽織り、
私達の前で、
デデーン!!
と、アレを見せてきた
あの変態を思い出す!


と、言うと、
いやいやパンツを履いてくれる息子でした...




こんな息子と、
怪獣足臭娘と、
私は日本で生き残れるのであろうか...