今、タイトル見て気づいたのですが...

某大手電話会社みたいな感じになってますが、全く関係はございませんので、ご注意を!!



ところで、突然なんですが、
私の本名の下の名前は
Saki
と言います。

本当はブログには本名を書くつもりではなかったんですが、
まあ、私の下の名前がバレたからと言って、生活に支障が起こる事もないだろうし、何より、今回の話が書けないので、
名前を記載しました。


どんな話しかと言いますと...


こちらのスターバックスでは、
飲み物をオーダーした際、
他のお客さんのオーダーとごっちゃにならないように、
名前を聞かれます。

なので、私はいつも
自分の下の名前を伝えます。


ある日、
いつものように、子供達とスターバックスに行き、
アイスラテをオーダーし、
名前を聞かれたので、

Saki
エス エー ケー アイ
Saki

と答えました。

すると、いつものように、
レジの人は、
チャチャっとコップに私の名前を書き、
コーヒーを作る人にわたしていました。


その日はちょっと混んでたので、
子供達と私のスマホを取り合いながら、
店内で待っていました。


しばらくすると、
コーヒーを作る人が何度も

スーキ〜
スーキ〜
グランデ アイスラテ
スーキ〜

と、叫んでいました。


しばらく待っても、
スーキ〜さんは現れません。


って!!

グランデ アイスラテって...
私がオーダーしたやつやん!!

もしや??

と思い、
グランデ アイスラテのコップを見ると、


Suki

と、書かれていました
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き


レジの人は
私の名前をチャチャっと書いたので、

aの上部分が開いて
uになってしまっていたのです。


アハハ。
スーキ〜って、うちの事や〜んデレデレ


と思いながら、
アイスラテを持ち、
子供達の方を見てみると...


時、すでに遅し...


やつらは、クスクスお腹を抱えて笑っていました
ゲローゲローゲローゲローゲロー


なあ、ママ、
スーキ〜
って呼ばれてたで〜
ニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ



あのコーヒー作った人、
ママの事、
スーキ〜
なんちゃう?
ニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ


と、そこから2人は
スーキ〜ネタで
大盛り上がりしてました
ゲローゲローゲローゲローゲロー




あれから...

私は事あるごとに
子供達から

スーキ〜

と呼ばれるようになりました。



毎夏、子供達だけで日本に帰っているのですが、
あの「スーキ〜事件」があった後の夏、
子供達は私のオカンに、新しいスーツケースを買ってもらったのです。

そのスーツケースには
アルファベットシールが付いていて...

新しいスーツケースを私に見せてきた子供達は...


ママ!
ちゃんと名前貼っといたで!!ニヒヒ


Suki
って貼ってるやろ!!ニヒヒ


と、
せっかくの新しいスーツケースなのに、
Sukiとシールを貼られていました
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き




他にも、
ニンテンドースイッチで
私がいつも使う私専用キャラの名前も
子供達が勝手に
Suki
にしてやがるし、



スターバックスに行くたんびに、
私が
Suki
と呼ばれないか、
アホみたいに期待しやがります
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き



なので私は、
スターバックスで飲み物をオーダーし、
名前を聞かれると、
S a k i
エス エー ケー アイ
S a k I

と、aに力を込めて名前を伝えなければいけなくなりました笑い泣き



みなさん、
aを書く時にはuにならないように気をつけましょう!

後で厄介な事になります。

Sasakiさんが
Susukiさんという、全く別の名前になってしまう場合もあります。



ところで、今、ふと思ったんですが...

世界中にはいろんな言語があり、
いろんな名前がありますよね...


つまり、アメリカ人が知らない名前を持つ人もいっぱいいて...

だから、私の名前も平気で

スーキ〜
と呼べるわけで...


じゃあ、もし、私がスターバックスで飲み物をオーダーして名前を聞かれた際、


Oketsu 

オケツ〜

なんて伝えると、

コーヒーを作る人は


オケツ〜
オケツ〜
グランデ アイスラテ
オケツ〜

と、呼ぶのであろうか...
ニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ



ちょっとやってみたいけど、
私にはその勇気がまだありません。


誰か、
私に勇気を下さい。