Astonmartin ProjectVantage 1/43 製作記-8 | F1模型製作 mokeibuu

F1模型製作 mokeibuu

F1と、アストンマーチン模型の製作ブログです。
仕事終わりの夜間に模型製作していますので、製作があまり進みません。
”丁寧に納得いくまで”をモット-に模型製作をしています。


テーマ:

ProjectVantageを製作しています。

 

ガラスパ-ツを切り出して、フィッテイングを調整し、細かい部分を塗り分けていきます。

このプロジェクトヴァンテ-ジ→ヴァンキッシュへと続く特徴的なル-フのモ-ルを塗装します。

 

マスキングテ-プを貼って、スジボリ部分を爪で抑えて切り目を入れる部分を確認します。

 

この作業のポイントは、必ずデザインナイフの刃を新品に取り替えることでしょうか。

 

この作業での見切りを綺麗に塗り分けるために、スジボリを深く掘っておいたので、

あとは、新品の刃に取り替えたデザインナイフをスジボリの中で滑らすだけです。

 

艶有りの黒を塗装→クレオスのメッキシルバ-NEXTを塗装して完了。

 

リアガ-ニッシュも同様に塗装しました。

 

ライト、テ-ルランプ内は、グレ-っぽく見えたので、つや消しの黒ではなく、フラットベ-スを混ぜたガンメタルで塗装しました。

 

バンパ-下部のパネル部分は、クレオスのメタリックカラ-のス-パ-チタンで塗装しました。

 

エキゾ-スト部分は、ボディの加工時にスジボリを追加しました。

 

この時点で見えているレジンの巣穴は、補修が大変です。

この手のレジンキット(特にプロヴァンス)の底面では、良くある現象ですが、

パテで埋めようにも細かすぎて埋まらなかったりします。サフを吹いた上からパテを載せても大抵食いつかず剥がれてしまいます。

溶きパテが有効と分かっていながら、最後は瞬着で埋めたりしています。

 

今回はここまでです。

やまさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス