避難生活

テーマ:

ほんとに被災された方には申し訳ないけれど

わたしも一種の避難生活を送っているのだろう。

 

 

彼と結婚してからジワジワと広がっていく心の闇に

一挙に押しつぶされ、海の底に引きずり込まれたのが去年。

 

もがいて、もがいて、なんとか這い上がろうとしたけれど

心の闇は深く、重かった。

 

 

そう言えば、あの時毎日泣いていた。

生きてるのも嫌になるくらい、

衝動的にいなくなってしまいそうなくらい

わたしは「ヤバイ状態」にいた。

 

 

でも、ふと感じた「旅に出よう」のサインで

西日本を旅し、自然と、美しい景色と美味しいごはんや

出会う人々に少しずつ癒されていった。

 

 

今思えば、彼と長期間離れたのもよかったのかもしれない。

 

あの時、なんだかんだ理由を付けて直感に従わなかったら

今のわたしは居なかったかもしれない。。。

 

 

まだ、続いているだろうと思える

心の避難生活。

 

 

 

朝、窓から見える山々の神々しさと鳥の鳴き声、

夏の昼間の真っ白な雲

強いけれどキラキラとした日差し。

 

思わず駆け出して見たくなるような夕焼けと

初めて見る天の川。。。

大合唱のカエル。

 

 

 

 

優しいもののリハビリでわたしの心は少しずつ回復していく。

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。宜しくお願いします!

 

 


カサンドラ脱出出来るまでお願いします!

 

 


アスペルガー症候群 への理解を深めるために

AD