何でも楽しんでやらないと、

何でやってるんだろう?

って迷路に入って抜け出せないから、

例えば夕飯の後片付けとか超面倒だけど、

なるべく楽しいな♪って思ってなくても思うようにすると、なんか楽しくなってきちゃう私です。笑。





昨日、市役所の年金課へ行って、

大変お恥ずかしいのですが、厚生年金と国民年金の違いと、第1~第3被保険者の違いを教えてください。

と恥を忍んで質問しに行ってきたんです!

それはそれはお若い男性だったけど、とっても分かりやすく教えて下さって、完璧に理解して帰ってきました照れ

帰って夫に教えました(笑)



皆さんはもちろんご存知の事かと思いますが、

厚生年金は、国民年金をベースに、会社が所得に応じた割り出しの額をプラスαでかけていてくれている年金の事。

なので全国民はどんな職業であろうと国民年金がベースとなっているそうです。




第1被保険者は、主に自営など国民年金のみの支払いの方。


第2被保険者は、主に厚生年金のある会社勤めの方。


第3被保険者は、第2被保険者の扶養家族の方。


ちなみに、第3被保険者は基本的にはベースの国民年金の保障のみ。すなわち第1被保険者の方と同じ資格の持ち主。



定められた国民年金額と、厚生年金額は、割り出しルールに基づいたもので、それ以上の額を払うことはできない。


将来に備えるならば、年金以外の積み立てを個人でしていって行った方が安心とのことでした。






またコインランドリー(笑)




夫と話し合って、

ただ漠然と将来の貯蓄とかって楽しくないよねって話しました。


やはり今も楽しみつつ少しずつ貯蓄したいねと。


そこで、貯蓄用通帳を3つに分ける事にしました!



ひとつめは、先取り貯金用。

☆二年毎の家賃更新費

☆二年毎の車検費

☆毎年の車税


これを24(ヶ月)と12で割り出した額を毎月貯蓄していく口座。



ふたつめは、夫婦の為の貯蓄。

こちらは毎月3万円は必ずで、できたら5万円は貯蓄したいなくらいの、ゆるーく今を楽しみながらの貯蓄口座。



そして、3つめは、愛するトラちゃんの為の医療費。

トラちゃんが何かあって病院へ行ってもすぐに治療費が出せるようにの保険のような貯蓄おねがい


こちらは毎月15,000円の予定です。





漠然としていなくて、項目ごとに分けた貯蓄口座なので、なんだかチョコチョコ貯めるのが楽しみになってきました☆



夫と外食を楽しんだり、買い物だってしたい照れ


だから、ゆるーくな額だけど、しっかり毎月貯めて行きたいなって思っています☆