夢のような

テーマ:

みなさまにご報告です

第42回 日本アカデミー賞で、新人俳優賞をいただくことになりました。

映画「羊と鋼の森」での受賞です。


お知らせを受けた時、喫驚して腰を抜かしてしまいそうでした。そして色んな気持ちが一気に押し寄せてきて、周りの音が遠のいていくような感覚になった。


正直まだ実感が湧かないのですが、思うことは1つだけ、役者を続けてきて良かったです。お芝居を始めて気がつけば丸8年。まだまだ思い悩んだり、苦しんだりを繰り返してばかりだけれど、そんな私に光が差し込んだような、そんな気持ちです。この賞をいただくことで生まれる責任、重圧、そして望み。すべて抱きしめて、これからも魂を削りながら演じていきたいです。



映画「羊と鋼の森」に、今まで出会ってくれた役たちに、かけがえのない経験に、そして支えてくださったみなさんに、ありったけの感謝を込めて。




授賞式は3/1です😌(19歳初のお仕事になるな~)