2012-01-07 21:07:45

Joyn Learning Membersの募集

テーマ:Joyn Learning Member

 こんばんわ


今日は楽習に志事に10Kmランと充実した1日でした!!



 昨年までは、僕のセミナーを受講してくださった方のみを対象に


メルマガやQ&Aのシェアなどを行わせて頂いていたのですが、


「私も参加したい」というお声を多く頂きましたので、


今年から新たにJoyn Learning Membersとして


メンバーを募集して、皆で成長していきたいと思います



 下記に詳細や今までのQ&Aの一例を記載させて頂きますので、


是非ご参考頂き、ご興味ある方はご登録をお待ちしております♪



≪Joyn Learning Members≫



 トレーナーやインストラクター、医療従事者という志事を選んだ方は、人に貢献することが好きだったり、


それぞれ目標などをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。


 


 私も、カラダとココロと経済的な健康に貢献できるトレーナーになること、そしてそのトレーナーになることで、


多くの方の健康や自己実現、Happyに貢献することを目標に掲げ活動をしております。


 


 そこで、職業や年齢、団体や協会、経験の壁を越えて、志高い皆様と一緒に、昨日より今日、


今日より明日と、多くの方の健康や自己実現、Happyに貢献できる様、供に成長していきたいと想い、


この度JLMを立ち上げさせて頂きました。




Enjoy 楽しい × Joint 一緒に = Joyn 楽しく一緒に (造語です(笑))


楽しく一緒に学び続ける仲間ということで、「Joyn Learning Members」


とさせて頂きました。


「Joyn Learning Members 5大特典」

 


JLMの方は、無料で下記の5大特典をお受け頂けます。
※下記の特典内容は急遽変更させて頂く場合もございますので、予めご了承くださいませ。


①JLM限定メールマガジンの受信(月2回を目標)


②JLM限定価格での小林俊夫の楽習セミナー受講
 ※JLM限定価格が無いものもございますので予めご了承くださいませ。


③楽習Q&Aのシェア
 ※JLMからご質問頂いた内容を、メンバーの皆様にシェアさせて頂きます。
  

④最新楽習セミナー情報の受信



⑤小林俊夫の楽習セミナーご紹介特典
 ※JLMのご紹介者様がセミナーを受講してくださった場合に、秘密の特典を

  プレゼントさせて頂きます。その際、各セミナーのお申込みフォーム入力時に

  お名前をお書き頂きます様お願い致します。




登録 無料



退会自由 (JLMを辞めたくなった場合は小林までご連絡くださいませ。)




 JLMへお申込みをご希望の方は下記のフォームより必要事項のご記入をお願い致します。

ご友人や職場の方でご興味がある方がいらっしゃいましたら、ご紹介頂ければ幸いです。



≪Joyn Learning Members登録フォーム≫



https://pro.form-mailer.jp/fms/440af03e25476




 何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。


皆で楽しく学び、供に成長していきましょう!!




≪楽習 Q&A ご質問≫ 例



 先日はご指導ありがとうございました。



スゴイ楽しい3時間であっという間に時間が過ぎてしまいました。



楽習の意味が分かりました。





 本日はご相談がありご連絡をさせて頂きました。



この前、お客様から「昔からカラダが固いんだけど、前屈って床に手が届けば良いんですか?」



とのご質問を頂きました。



 床に手が着くということは、ハムストリングの柔軟性が高いということだと思いますし、


柔軟性が高いとケガをしにくいとよく聞きますので、やはり床に手が届けば良いのでしょうか?



レベルの低い質問で申し訳ございませんが、ご指導宜しくお願い致します。





≪小林的 回答≫



 こんばんわ。とっても嬉しいご感想とご質問ありがとうございます。



質問にレベルなどはありませんし、とっても良い質問だと思いますよ。



気にせずにお気軽にどうぞ~。




 さて、頂いたご質問についてですが、前屈はいくつか見るポイントがありますが、



全部書いているとキリがなくなってしまいますので(笑)



今回は床に手が着くかということですので、腰椎骨盤リズムという


観点から見ていきたいと思います。





 まず柔軟性に関しては、柔軟性が高いからケガをしにくいという、因果関係を示す


科学的なデータは今の所無いと思います。



 ケガをしたから柔軟性が低下をしたのか、柔軟性が低下をしたからケガをしたのかは



ハッキリとは出ていないんですね。




 例えば、柔軟性が高すぎれば、安定性が低く、脱臼しやすいなどの


デメリットなども考えられますので、一概に柔らかければ良いとは言えないと思います。



 それと同じ様に、前屈も床に手が届けば良いと言う訳ではありませんし、


床に手がつく=ハムの柔軟性が高いという訳でもありません。



僕自身ハムが短いのですが、腕が長いので床には楽に手がつきますしね(笑)




 この時、先ほど名前が上がりました、腰椎骨盤リズムなどに注目してみていくのも1つです!



肩甲上腕リズムと同じ様に、前屈の際に、骨盤(股関節)と腰椎が何度と何度の割合で


屈曲するといった、腰椎と骨盤にも一定のリズムがあります。





 例えば、最大に前屈をした際に、股関節の屈曲70度、腰椎の屈曲40度が標準とした場合、


ハムストリングスが短く、股関節の屈曲(骨盤の前傾)が制限されており60度しか


いかなった場合、腰椎がそれを補う様に、過剰に屈曲し50度屈曲したとします。



そうすると全体での合計は110度で変わりませんが、個別の関節で考えると動く割合が違いますよね





 実際の現場では、猫背やスウェイバックの男性では股関節の屈曲が制限され、腰椎というか


胸椎の過剰屈曲が出ている方が多かったり、ダンサーさんなどは、股関節の柔軟性が


かなり高いので、ペタンと床につきますが、意外に脊柱の柔軟性が低い方をよく見ます。


※もちろん上記の例も一概には言えませんが・・・・・



 そういった方は傾向として、ハムのストレッチが好きで頻繁に行っている方が多いですが、


実際は脊柱のストレッチなどが必要だったりします。




 ですので、床に手が着けばいいかと言えば、必ずしもそれだけではなく、理想的な体の使い方が


行えているかどうか?といった観点でチェックをして頂くと良いと思いますよ。



 現場ですぐに使える腰椎骨盤リズムのチェック法がありますが、これは実際にお逢いするか、


セミナーなどで体感して頂いた方が良いかと思います。



文章で間違って伝わってしまうとよくないと思いますので。




 参考に資料を添付しておきますので、お役立てくださいませ。



他にも何かございましたらお気軽にご連絡くださいませ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。