圧倒的な読書量と成長の機会 | Style Reformer 小林俊夫 Official Blog
2018-11-09 19:05:29

圧倒的な読書量と成長の機会

テーマ:もじゃ夫の日常

 こんばんわ

研修中、スタッフには専門知識や技術だけが高い、「脳みそ筋肉トレーナー」はイケてないから辞めましょうという話をよくします

 

 


 

 日ごろから専門知識や専門技術以外の学びも積極的に行い、「知識の幅」を拡げることはとっても大切で、「なぜ大切なのか?」というと、理由は様々ありますが、最も重要なことは、「考え方の多様性」や「無数にある当たり前」を知ることが出来るからです

 

 例えば、何かを学ぼうと思ったときに、1つの事柄に関する異なる著者の書籍を数冊読めば、同じトピックについて書かれているにも関わらず、正反対の考えが載っていたりしますよね

 

 10代や20代の頃って、「自分の考える正しさ」に固執しやすく、それが一概に悪いとは言えませんが、色々な事を学び、経験を積み重ねていく中で、人には人の「正しさ」や「考え方」、「当たり前」があることを自然と理解していくと思います

 

 ここを理解出来ていないと、何歳になっても自分の物凄く狭い「正しさ」を他者に押し付けようとし、人間関係が上手くいかないし、自分の考え以外の視点がもてない為、成長が遅くなりがちです

 

また、我々の仕事を考えてみても、「専門力の高いトレーナー」である前に、「魅力的な人間」であることが大切ですよね

 

 では、どうやったらその「考え方の幅」を広げることが出来るか?というと、過去の記事でも上げさせて頂きましたが、以下の3つが大きいと考えています

 

1、様々な人と対話をする

2、様々な場所に旅をする

3、様々な種類の本を読む

 

 いつもと同じメンバーで、いつもと同じ場所にいて、読書もしない状態では、「未知の未知」に気が付くことも出来ない為、学ぼうという意識も湧いてこないですよね

 

 そして、20代の内に上記の3つに関して圧倒的な量を積むことは、その後の成長を加速させます

 

 例えば、一概にイコールにはならなくても、1冊も本を読んだことがなく考え方の幅が狭い人と、1000冊の本を読んでいて考え方の幅が広い人では、どちらが良いアイデアや考えが浮かぶでしょうか?

 

 もちろん、「読書量=知識量=思考力」にはなりませんが、読書はスグに取り組みやすいですし、読書量が多いことで知識量や考え方の視点が増えますし、「既知×未知」という観点から考えても「既知」が多い方が、新結合は起こりやすいと考えられます

 

 その為、如何に20代の内に圧倒的な読書量を積むかは、その後の圧倒的な成長に繋がる確率を高めます

 

 そして、「その他大勢」から抜け出る様な圧倒的な成長によって、人の目に留まる様になることで、様々な機会を得る確率が上がり、その機会によって様々な場所に行ったり、様々な人に会える機会が増えますので、個人的には20歳くらいから最低年間100冊は読んでみると良いんじゃないと

 

 とあるアンケートでは、日本人の年間平均読書量は12冊程度とのことですので、10年経ったときに1000冊対120冊になりますから、8倍以上の差となり圧勝です(笑)

 

 そして、その差を30代になってから詰めようと思っても、時間的な制約なども出てきてなかなか難しいですし、同じ「勇者の剣」と「勇者の鎧」を身に付けたとしても、レベル10の勇者とレベル80の勇者では、後者の方が圧倒的に強い訳です

 

ということで、20代で圧倒的な読書量を積んでみると、己の成長を加速させ、機会に恵まれ、人としての魅力も増しますし、良いですよ

 

 

としお

 

 

リフォーマー&ボディワークに関する学び舎

imok academy

https://imok-academy.com/

 

 12月は初開催の徳島でのセミナー大阪では2019年に向けたビジネスセミナーを開催致します!

ぜひこの機会にご参加をお待ちしております

 

NEW!徳島初開催
骨盤&骨盤底・仙腸Jの機能解剖&評価に基くBodyworkアプローチ
 
日時:2018年12月16日(日)09:40~16:40
 
会場:阿波踊り会館 活動室
 
料金:徳島初開催価格 先着15名 12,960円(税込)
 
 
 
2019年を飛躍の1年に!!
「パーソナルスタジオ・マイクロジム開業&経営に必要なマーケティング&マネジメントセミナーIN大阪」
 
日時:2018年12月23日(祝)09:40~18:40
 
会場:チサンマンション第7新大阪 1階会議室
 
料金:先着12名様 19,800円(税込)
   定価:39,800円(税込)
 

 

2か月で理想のカラダを創る Toshio Kobayashiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス