2017-10-05 21:07:30

これからのトレーナーに必要な能力とは!?

テーマ:ビジネス

 こんばんわ

 

最近は、毎週、資料作成

 

 

 今週からは

 

10月15日に向け「Inside Head」の資料創り

 

image

※頻繁にやり取りをしながら、当日に向けて磨き上げております!

 

 

 過去に読んだ約2000冊以上の書籍

 

フィットネスクラブで約3年半

 

専門学校に通いながら個人事業主のトレーナー2年半

 

大阪での会社員トレーナー1年

 

個人事業主&個人スタジオ経営2年

 

経営者として約4年半の経験や学び

 

 

 それらの中で培ってきた「思考」を

 

様々なビジネス書を触媒にしながら

 

1つのストーリーにまとめて

 

楽しく、分かりやすくお届け出来ればと考えています

 

 

 もちろん、過去から現在だけではなく

 

これからの時代をどの様に捉え

 

どういった事を考えているのか?

 

 

 そして

 

そういった時代には

 

どの様な能力が必要になってくるのか?

 

 

 そんな事をまとめながらも

 

同時に考えているのは

 

時代と共に必要とされる能力は

 

それほど大きく変わるのか?ということ

 

 

 例えば

 

戦国時代と現在とで

 

必要な心構えや能力は大きく違うのでしょうか?

 

 

 豊臣秀吉の草履温め話が

 

本当かどうかはおいといて

 

現代であれば、冬に寒いだろうからと

 

ブーツの中にホッカイロを入れておいてくれる

 

後輩がいたらどうでしょう?

 

 

 う~ん 愛い奴よのう

 

と大半の人は可愛がりますよね?

 

 

 とは言うものの

 

戦国時代にITスキルは必要なかったけれど

 

これからの時代は必須ですし

 

環境の変化に合わせ「考え方」を変える重要性はもちろん

 

「やり方」も自然と変化をしていきます

 

 

 新聞やニュースで

 

AIがどうだこうだ

 

シンギュラリティがどうだ

 

ビットコインやブロックチェーンが

 

なんとか かんとか と耳にしていると

 

何だか時代が大きく変わりそうだぞ!!

 

 

 俺はこのままで大丈夫なのか?と

 

漠然と不安になる場合が多いかと思います

 

 

 しかし

 

一度冷静になって考えてみると

 

①いつの時代も大切な能力と

 

②時代によって必要とされる能力

 

上記の大きく2つに分かれるのではないでしょうか?

 

 

 そして、そもそも論として

 

①の能力を身に付けていない人間が

 

②の能力を心配するよりも

 

先ずは①の能力が何であるかを理解し

 

それを必死になって身に付けることが

 

大切なんじゃないかなと

 

 

 僕らの業界で言えば

 

機能解剖学や運動生理学を何にも知らないのに

 

PRIやFMSやDNSなどを学んだ所で

 

理解出来ないし、あんまり意味は無いですよね?

 

 

 現段階で

 

何年もやっているのに

 

自分が望む様な成果が出ていない場合

 

①の能力について知らない&理解をしていないか

 

①の能力が身に付けるだけの努力をしていないか

 

ということが考えられますので

 

 

1、①について知る

 

2、①の能力を身に付ける

 

3、②について知る

 

4、②の能力を身に付ける

 

といった4段階が効果的なのかな?と

 

 

 その為

 

講演には、様々なバックグラウンドの方が

 

お越しくださいますので

 

1~4を網羅出来る形でお話をさせて頂きます

 

 

 まだ申し込みは受け付けておりますので

 

スケジュールが空いた方は

 

ぜひご参加をお待ちしております♪

 

 

としお

 

 

 約1年ぶりに札幌でセミナーを開催させて頂きます!

 

「足部の機能解剖&評価に基づくBodyworkアプローチ」

 

日時:2017年11月3日(祝)10:00~17:00

 

会場:スタジオヒグチ
   札幌市北区北38条西5丁目1-10
   地下鉄南北線「麻生」駅 徒歩3分

   http://www.studiohiguchi.com/

 

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

 

料金:先着12名様 16,200円(税込み)

    定価:18,900円(税込)

 

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/412a35c0131248

 

内容:足部および足関節の基本から応用に至る機能解剖学、バイオメカニクス、評価方法、徒手アプローチやBodyworkを活用した改善エクササイズを学んでいきます。

 

 足部は直立二足歩行において、唯一、地面に接する部分であり、キレイな姿勢を創る為にも、理想的な歩行を行う為にも、障害予防やパフォーマンスの向上の為にも、先ずは足部の構造や機能に対する理解が重要になります。

 

 また、家の土台となる足部を評価および改善出来る様になることで、運動連鎖から考えても、膝や股関節、骨盤、脊柱、上肢などへもプラスの影響を与えることができます。

 

 骨や関節、靭帯、筋肉などが多く、複雑な部分ではありますが、実際にペアになって足部に触れたり、現場で見られやすい具体例を交えたり、解剖学などのアプリなどを活用して、楽しく、分かりやすく学んでいきます!


・足部を構成する骨、靭帯、関節の理解&触評
・足部に関わる筋肉
・内側縦アーチを構成する骨、筋と機能
・外側縦アーチを構成する骨、筋と機能
・3つの横アーチを構成する骨、筋と機能
・クロスアーチサポートメカニズム
・足底荷重と動きの関連性
・足関節と股関節の協調関係
・歩行と足部
・現場に見られやすい足部のマルアライメントとそのパターン
・開張足と外反母趾のメカニズムおよび改善アプローチ
・距腿関節背屈のスクリーン
・足部のミクロ評価(距骨下関節の回内回外の評価、
navicular drop test、立方骨の評価、足部外転の評価など)
・立方骨と前屈の関連性評価
・距腿関節背屈制限の改善徒手アプローチ&エクササイズ
・足部・足関節からの上行性運動連鎖を活用したBodyworkなど


ぜひ一緒に「姿勢分析&動作評価」→「改善アプローチ」→「効果測定」を繰り返し、頭と身体を動かしてきましょう!!

 

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/412a35c0131248

 

 

「Inside Head ~トップトレーナーの頭の中 専門力を価値に変える思考力~」

 

日時:2017年10月15日(日)09:40〜16:45

 

会場:コクヨホール(JR品川駅 港南口徒歩5分)
http://www.kokuyo.co.jp/com/hall/access/

 

受講費:プレミアム:18,360円(税込) 

一般早割:12,960円(税込)※9月20日までのお申込み

一般:16,200円(税込)

学生:6,480円(税込)

 

※プレミアム特典

・前列2列目までの座席を確保
・質問優先権(必ずお答え出来る訳ではございませんが、優先的にお受けさせて頂きます)
・講演内容を小林俊夫独自の視点でまとめたレポートの後日送付

 

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/insidehead01

 

メインスピーカー:株式会社R-body project 代表取締役 鈴木岳.

モデレーター:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫

対談ゲスト:株式会社arancia 代表取締役 菅原順二

       株式会社Function 代表取締役 上松大輔

 

《当日の流れ》

09:40〜09:45 開会の挨拶&事務案内

 

09:45〜12:15 メイン講演「鈴木岳.の頭の中」

 1、ヒストリー:過去~現在、どん底&ターニングポイント

 2、経営論&組織論:経営&組織運営における核となる考え方

 3、これから:これから起きる時代の変化&東京オリンピックとトレーナー&その先へ

 

12:15〜13:15 ランチ休憩

 

13:15〜14:45 これからのトレーナーや医療従事者に求められる能力とは?(仮)小林俊夫

 

14:45〜15:00 休憩

 

15:00〜16:35 対談(鈴木岳&菅原順二、上松大輔、小林俊夫、ゲスト)&質疑応答

 

16:35〜16:45 総括

 

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/insidehead01

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

2か月で理想のカラダを創る Toshio Kobayashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。