Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

国家資格とピラティスマスタートレーナーの資格を有する

スタイル改善・機能改善の専門家 Style Reformer小林俊夫です


Style Reformerとして、芸能人・モデル・アスリートから一般の方まで、パーソナリティとライフスタイル

までを考慮した、オーダーメイドの最適なコンディショニングを提供させて頂くと同時に、

スタジオ経営やTV・雑誌などメディアの監修、ご自宅への出張指導、企業講演や指導者の育成まで、

美容や健康、スポーツに関わる志事(しごと)を行っています


【小林俊夫 著書】

「1日5分で猫背が治る!小林式 猫背改善エクササイズ」

 TJ MOOK




「自宅で腰痛を治す方法」の一部を監修




【経営スタジオ】


『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』

OFFICIAL Home Page

  

   http://catback4h.com/


 目指せ!!2か月で猫背改善

『私の猫背は改善できるの?』といった疑問にお答えします!!



$Style Reformer 小林俊夫 Official Blog





1日5名様限定!!あなたの為の隠れ家スタジオ
『Joyn Beauty&Conditioning』 


2ヶ月でカラダを変え!! 

楽しみながら あなたがもっと あなたのことを好きになれるスタジオ


1日5名様限定の完全予約制スタジオなので、周りの目を気にすることなく行え、
あなたの目的・目標とカラダに合わせ、あなたの為だけに組まれたオーダーメイドの

コンディショニングで、効果的な理想のカラダ創りをご提供しています


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

⇒ http://www.joyn-bc.com/




【監修動画サイト】


『うちトレ』


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog


⇒ http://uchi-training.com/


109種類のエクササイズが無料で公開されています
あなたの美容・健康創りにお役立てください!!


『美ボーテ 痩せる!1分動画』




http://www.bibeaute.com/diet/t2-201312-0009032/



Style Reformer小林俊夫への志事の依頼はコチラへ

kobayashi@style-reformer.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-17 18:18:24

トレーナー業界あるあるとポジショニング

テーマ:ビジネス

  こんにちわ

今朝は心地よい風が吹いていましたが、最高気温が30度だと涼しく感じるのも、なんだか不思議ですね

 

 先日、選択肢を多く持つことの重要性について書きましたが、色々な意味で選択肢を多く持つためには、「信頼」であったり、「能力」であったり、「お金」などが大切な要素だったりします

 

 そして、能力を高める為には「自己学習」はもちろんのこと、「多様な経験」を積むことが大切ですが、「多様な経験」を積む為には、「ポジショニング」も重要だと考えています

 

 スポーツで例えると分かりやすいですが、試合経験を積みたければレギュラーになる必要があります





  レギュラーになるためには、ポジションを獲る必要がある訳ですが、その際に、「自分がやりたいポジション」を狙うのか?「レギュラーをとりやすいポジション」を狙うのか?

 

 自分が所属している野球チームには、ピッチャーが10人、キャッチャーが0人、ファーストが3人みたいな場合、「自分がやりたいポジション」であるピッチャーでレギュラーになれる確率と、「レギュラーをとりやすいポジション」であるキャッチャーでレギュラーになれる確率では、どちらが高いでしょうか?

 

 もちろん、人は自分がやりたいことをやっている時が高いパフォーマンスを発揮できるかと思いますが、その「自分がやりたいこと」と、「世の中の多くの人がやりたいこと」が同じ場合、他の皆も「自分がやりたいこと」をやっているので、同じ様にパフォーマンスが高く、そこに優位性は無い訳です

 

 少し観点を変えて、「ポジション別の能力」ではなく、より高次の「野球」というものの能力で考えた場合、レギュラーとして数100もの試合に出続けている選手と、ベンチにも入れない選手では、どちらが多様な経験を積み、高い能力を持っていそうでしょうか?

 

 多様な経験を積み、能力を高めたいのであれば、ガムシャラに走るだけではなく、業界全体で考えた場合のポジショニング、社内でのポジショニングなども考えた上での行動が大切だったりします

 

 

 また、甲子園常連校で控えの選手と、毎年1回戦負けの学校のレギュラー選手は、どちらが能力が高いでしょうか?

 

 トレーナー業界あるあるですが、現在、スポーツ系の専門学校や大学などの授業で教えていることは、ほとんどがポケベル的な内容だと思います。そして、広義でのフィットネス企業はポケベル的なサービスを提供する企業からスマホ的なサービスまで玉石混淆です

 

 スマホ的なサービスを提供している企業に入社をすると、己の能力とその企業で求められるサービスレベルのギャップに驚き、やる事が盛りだくさん過ぎる毎日と、楽しいながらも凹みまくりの毎日が続くことと思います

 

 ハンスセリエの「汎適応性症候群」ではないけれど、最初はそのスマホ的な強い刺激に「トレーナーってスゲー」となった上に、認知的不協和を避ける為に「自分が選んだ企業は間違ってなかった」となり、「ワクワク期」が訪れます

 

 その後、理想と現実とのギャップから、自分の不甲斐無さに打ちのめされ、ピノキオ宜しく、学生時代に伸び放題だった鼻がポキポキ折られるものの、ナニクソ!と頑張る「ナニクソ期」が訪れ、それでも試験などに受からない日々が続くと「凹み期」がやってきます

 

 そして、「凹み期」の一時の清涼剤として、夏休みや年末年始の休みなどがやってきて、地元に帰り、久しぶりに学校や地元の友達に逢った時、周りのポケベル企業にいった友人達が、すでにそれなりのポジションに付き、自分より高い給与を貰っていたりすると、現在の会社に迷いが出てきたりします

 

 甲子園常連校で控えが良いのか?1回戦敗退高でレギュラーが良いのか?どちらが良いのかは分からないのと同じ様に、一概に辞めるのが良いとか、悪いとかは思いませんが、昔から言われる様に「隣の芝生」は青く見えるし、仮にポケベル企業に行ってポジションを得ていたとしても、数年後にはそのポケベル企業が淘汰されている可能性もあります。その逆も然りですが

 

 話がいったりきたりしていますが、「選択肢の多い人生」を送るためには、多角的な現状分析と目標を叶える為の戦略的および圧倒的な思考&行動が大切で、どういった環境で働き、どういったポジションを狙っていくか?といった事を考えるのも大切だよねというお話

 

 

としお

 

 

 

【imok株式会社 2018年企業説明会】

 

日時:①2018年8月27日(月)15:00〜17:00

   ②2018年9月17日(祝)15:00~17:00

 

会場:猫背改善専門スタジオ横浜店(JR横浜駅 徒歩5分)

 

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/setumeikai

 

 

9月開催のセミナーはコチラ

 

骨盤&骨盤底・仙腸Jの機能解剖&評価に基くBodyworkアプローチ

日時:2018年9月9日(日)10:00~17:00

会場:東京学院ビル4階 
   (水道橋駅 徒歩2分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/access/

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:18,900円(税込)   

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/c7fe6324151813

 

足部の機能解剖&評価に基づくBodyworkアプローチIN大阪

日時:2018年9月30日(日)10:00~17:00

会場:チサンマンション第7新大阪
  (新大阪駅 徒歩4分)
   http://www.nlc88.jp/room/chisun.html

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:18,900円(税込)

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/db78fed2151812

 

2018-08-15 18:31:35

姿勢改善3.0~imokなテクニカル合宿~

テーマ:imokについて

 こんばんわ

8月13日~15日まで、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」はお盆休みを頂戴しておりますが、私はマネジャー陣と1泊2日のテクニカル合宿

 




 imokが行っている評価などを含めたトレーニングサポートシステムのブラッシュアップ





 

 10~15年前の「姿勢改善1.0」というか、「評価&トレーニングシステム1.0」のいわゆるポケベル的な時代は、姿勢改善1つとっても、短縮している大胸筋は伸ばして、弱化している菱形筋を鍛えてといった感じで、シンプルで良かったのですが、現在は「姿勢改善3.0」、「評価&トレーニング指導3.0」のスマホの時代な為、考慮すべき内容が盛り沢山過ぎて、脳みそをフル回転させても追いつかないくらいですね

 


 もちろん、人の身体が10~15年で1.0から3.0に進化をした訳ではなく、トレーナーに成り立ての頃は1.0の視点でしか、人の身体を見ることが出来ていなかっただけなんですよね

 


 そして、まだまだ自分が気が付けていないだけで、数か月後、数年後には、3.0→4.0→5.0と進化をしていくのだと思いますが、先ずは現時点でのBestを創りあげるべく、学び続け、imokのシステムを改善し続けることが大切だと考えています

 

 また、実際のスタジオや会社経営になってくると、「評価」や「トレーニング」だけを取り出して考えるのではなく、そこに「採用」や「育成」などを始めとした、それ以外の観点も踏まえ、部分最適ではなく、全体最適を図っていくことが重要なポイントとなりますが、これが「超魔界村」くらい難しい

 

 しかし、物凄い険しい道のりだからこそ、簡単に真似をすることが出来ない「独自資源」となり、そこからimokしか提供出来ない価値が生まれるのだと思います




 

 今回もひたすらディスカッションを繰り返しつつ、実際に身体を動かしながら確認し、気分転換にランニングしてから、またディスカッションといった感じで、身体も脳みそも汗だくの楽しい2日間でした!





 

これからも、皆で日々進化成長していきます

 

としお

 

 

【imok株式会社 2018年企業説明会】

 

日時:①2018年8月27日(月)15:00〜17:00

   ②2018年9月17日(祝)15:00~17:00

 

会場:猫背改善専門スタジオ横浜店(JR横浜駅 徒歩5分)

 

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/setumeikai

 

 

9月開催のセミナーはコチラ

 

骨盤&骨盤底・仙腸Jの機能解剖&評価に基くBodyworkアプローチ

日時:2018年9月9日(日)10:00~17:00

会場:東京学院ビル4階 
   (水道橋駅 徒歩2分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/access/

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:18,900円(税込)   

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/c7fe6324151813

 

足部の機能解剖&評価に基づくBodyworkアプローチIN大阪

日時:2018年9月30日(日)10:00~17:00

会場:チサンマンション第7新大阪
  (新大阪駅 徒歩4分)
   http://www.nlc88.jp/room/chisun.html

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:18,900円(税込)

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/db78fed2151812

2018-08-11 19:50:52

20代トレーナーが思考力を高める為の習慣?

テーマ:もじゃ夫の日常

  こんばんわ

今日からお盆休みで東京駅や新大阪駅などは大混雑みたいですね

 

 そんなお盆休みのスタートは、imok's Mentorship 「Functional Anatmy&Assessment」のコースを開催しております


  全身の機能解剖と静的&動的評価、クリニカルリーズニング概論、一連の評価システムなどなど

 

 機能解剖と評価をセットで学ぶことが大切だと考えていて、なぜなら機能解剖を基本から応用まで、細かく徹底的に学んでいくことで、評価におけるなぜ?なんで?が分かる様になってきますよね

 

 小林の勝手な解釈ですが、海外から入ってくるメソッドは、欧米のPTやATCなどの医療従事者が学ぶことをベースに作られているものが多いため、基本的な機能解剖は熟知してますよね?という前提のものがほとんどかと

 

 そうすると、機能解剖を深く理解していない状態で、そうした評価法などのセミナーを受けたとしても、上手く現場で活用出来なかったり、暗記はしているけれど、理解まで出来ていないので、お客様や選手、患者さんに質問された時に、自信を持って答えることが出来なかったり、改善の為のプログラムに上手く繋げられなかったりするのかなと

 

 今日が足部を細かく行ったので、例えばPTTD(後脛骨筋機能不全症)とかで、「too many toes sign」が見られますよと、そして、「too many toes sign」は、距骨下関節が回内して、前足部が外転するために見られるなどの説明が書かれていたりしますが

 

 なんで、距骨下関節が回内すると、前足部の外転が起こるの?みたいな説明って、意外と少なかったりしますよね


  そうすると、「PTTD=too many toes sign」みたいな形で暗記はしているけれど、理解までは至っていないので、どうやって改善するか?ということが出てこなかったり、他の事例と考えが上手く繋がらないなど、汎用性がなかったりします

 

 その為、根本から理解をしていただける様に、色々な道具とあの手この手を使い、五感と脳みそをフル稼働して頂きながら、学びを深めていきます

 

 さて、めっちゃ前置きが長くなりましたが、昨日、「思考力」に関連する内容を記載させていただきましたが、20代で「思考力」を高める事って本当に大切で、「思考力」が高ければ、「学びの転移」が起こって、勝手にものすごいスピードで成長していくんです

 

まさに「1を聴いて10を知る」って感じですね

 

 その為、日頃から「考える癖」を身に着け、「自分の考え」や「自分の意見」を持つことが重要な訳ですが、その様に書くとハードルが高く感じてしまう方も多い様です

 

 最初はそこまで難しく考えず、日常生活において「何となく」と「何でも良い」をやめる事から始めるといいんじゃないかなと


 思考力を高める為に、日々奮闘中のウッチー

 

例えば、朝に洋服を選ぶ時に「何となく」で選ばない

 

ランチや夜の会食などで、「何を食べたい?」と聞かれた時、「何でも良い」を止めてみる

 

そんな些細な事からで良いので、先ずは「考える癖や習慣」を身に着けていくと良いと思います

 

 

 弊社でも特定のトピックに対して議論をする時には、必ずポジションを明確にして貰う様にしていますが、日本人あるあるとしては、Aも良いんだけど、Bにも良いところがあって、Cも捨てがたいんだよね~。みたいな感じ

 

結局、「あなたの考えはなんなのさ?」と

 

 その為、「賛成」なのか「反対」なのか、それとも「別の提案」があるのか?を明確にして貰い、その後で、「なんでそう考えたのか?」という背後にある「その人の考え」を伝えて貰う

 

 また、社内で後輩の話を聴く時には、「詰問口調」にならない様にする事と、「なぜその様な質問をするか?」は説明をした方が人間関係が円滑になりますが、「なぜそう思うのか?」を聴いてみるというのが重要ですよね

 

 例えば、後輩から「私、~なことがやりたいんです」みたいな話をされた時に、「なんで~なことがやりたいと思ったの?」と


そうすることで、その後輩の思考が掘り下げられていきますよね
 
 また、多くの場合、自分の中では理由が明確なんだけど、上手くそれを言葉にして伝えられない時ってあると思います

  しかし、それは他者からは分からないので、「自分の考えを人に分かりやすく伝える能力」は必要な訳で、それはそれで良いトレーニングになるかなと
 
 あと、理由は特になく、「単純にそれがやりたいんだよね!」という場合

1人で出来ることなら良いけれど、チームを巻き込まなければ出来ない場合、「ただやりたい」だけでは、巻き込むことが難しい場合もあるので、1つは「周りの仲間のしたいことや、叶えたいことに繋がらないかな?」と考えてみて、自分のやりたいことと仲間のやりたいことのベクトルが揃う形で話をしてみたり
 
 日ごろから、「お前がやりたいっていうなら、理由なんか関係なく、私は全力で応援するぜ!」っていう人間関係を築いておくことが大切かなと
 
 しかし、後者に関しては社内などでは可能ですが、社外の初対面の方との仕事では難しい為、ビジネスパーソンとして、以下の3つは必須かと思います
 
①自分の考えを持つこと&思考力を高めること

②自分の考えを分かりやすく相手に伝えること(①論理的→②論理×情緒→③論理×情緒×大義)

③自分の考えや自分の動因と相手の動因のベクトルを揃え、納得解を創り出し、仲間をモチベートすること
 
 これって、専門知識や技術を高めるだけでは、なかなか身に付かないんですよね

  その為、年齢が若い内から、上記の能力を高める日々の習慣創りが大切ですし、昨日も書いた様に、誰と働くか、どの様な環境で働くかが大切
 
 理由はすごくシンプルで、思考力が低い人と一緒に働いたとしても、思考力が高い人は生まれにくいから......

  そして、「専門知識が豊富≠思考力が高い」ということを理解しておくことが大切で、専門知識が豊富だからって、思考力が高い訳ではないっすよってことです
 
 料理に置き換えると以下の様な感じですかね
 
・専門知識が豊富=食材をいっぱい持っている人:グルメハンター トリコ

・思考力が高い人=料理技術が高い人:小松シェフ

 
 その為、グルメハンターのトリコと小松シェフがタッグを組んだら最強な様に、専門知識が豊富かつ思考力が高ければ、美味しい料理を創ってお客様を笑顔に出来ますが、専門知識が豊富なだけでは美味しい料理を創って、お客様を笑顔にすることは難しい訳です
 
 ということで
知識を増やすだけではなく、「思考力」を高めていくと良いですよ~

  その為には思考力が高い人と一緒に働くと成長が加速しますよ~というお話でした

 
としお
 
 

【imok株式会社 2018年企業説明会】

 

日時:①2018年8月27日(月)15:00〜17:00

   ②2018年9月17日(祝)15:00~17:00

 

会場:猫背改善専門スタジオ横浜店(JR横浜駅 徒歩5分)

 

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/setumeikai

 

 

9月開催のセミナーはコチラ

 

骨盤&骨盤底・仙腸Jの機能解剖&評価に基くBodyworkアプローチ

日時:2018年9月9日(日)10:00~17:00

会場:東京学院ビル4階 
   (水道橋駅 徒歩2分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/access/

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:先着12名様 16,200円(税込み)
   定価 18,900円(税込)   

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/c7fe6324151813

 

足部の機能解剖&評価に基づくBodyworkアプローチIN大阪

日時:2018年9月30日(日)10:00~17:00

会場:チサンマンション第7新大阪
  (新大阪駅 徒歩4分)
   http://www.nlc88.jp/room/chisun.html

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:先着12名様 16,200円(税込)
   定価18,900円(税込)

セミナー詳細https://pro.form-mailer.jp/fms/db78fed2151812

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス