Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

国家資格とピラティスマスタートレーナーの資格を有する

スタイル改善・機能改善の専門家 Style Reformer小林俊夫です


Style Reformerとして、芸能人・モデル・アスリートから一般の方まで、パーソナリティとライフスタイル

までを考慮した、オーダーメイドの最適なコンディショニングを提供させて頂くと同時に、

スタジオ経営やTV・雑誌などメディアの監修、ご自宅への出張指導、企業講演や指導者の育成まで、

美容や健康、スポーツに関わる志事(しごと)を行っています


【小林俊夫 著書】

「1日5分で猫背が治る!小林式 猫背改善エクササイズ」

 TJ MOOK




「自宅で腰痛を治す方法」の一部を監修




【経営スタジオ】


『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』

OFFICIAL Home Page

  

   http://catback4h.com/


 目指せ!!2か月で猫背改善

『私の猫背は改善できるの?』といった疑問にお答えします!!



$Style Reformer 小林俊夫 Official Blog





1日5名様限定!!あなたの為の隠れ家スタジオ
『Joyn Beauty&Conditioning』 


2ヶ月でカラダを変え!! 

楽しみながら あなたがもっと あなたのことを好きになれるスタジオ


1日5名様限定の完全予約制スタジオなので、周りの目を気にすることなく行え、
あなたの目的・目標とカラダに合わせ、あなたの為だけに組まれたオーダーメイドの

コンディショニングで、効果的な理想のカラダ創りをご提供しています


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

⇒ http://www.joyn-bc.com/




【監修動画サイト】


『うちトレ』


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog


⇒ http://uchi-training.com/


109種類のエクササイズが無料で公開されています
あなたの美容・健康創りにお役立てください!!


『美ボーテ 痩せる!1分動画』




http://www.bibeaute.com/diet/t2-201312-0009032/



Style Reformer小林俊夫への志事の依頼はコチラへ

kobayashi@style-reformer.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-03-09 17:30:19

トレーナーの為のビジネス力~Azcare Academy~

テーマ:ビジネス

 こんにちわ

気が付けば3月に突入し、1日~4日までが仙台、6日の早朝から本日まで福岡に飛び立っておりました

 

 福岡では、世界のTKこと、近藤拓人氏が開発中の「Azcare Academy」における「トレーナーの為のビジネス力」の撮影




  日頃のセミナーと異なり、カメラに向かって話しをするのは、かなりの緊張が(汗)

 

 ビジネス力と一言で言っても、かなり幅広く、「経営戦略」や「マーケティング」の本などを開けば、難しそうな横文字がたくさん並んでいますし、英語でなんちゃら分析とか、なんちゃらフレームワークなどを並べた方が、何だか凄そうな気がするのですが、「知識」や「情報」を得ただけで、実践出来なくては意味がありませんので、難しい横文字などを極力減らし、可能な限り分かりやすく、シンプルにお話させて頂きました

 

 しかし、自分自身もそうですし、弊社のスタッフを見ていても感じますが、1つ1つの「考え方」は難しくないというか、聞いていると「当たり前のこと」と感じるのですが、それぞれ整合性を持って一貫させ、具体的な日々の行動に落とし込むことが難しいと感じています

 

 更には、そうして必死に考えて組み立てた戦略を、チームメンバーと共有し、目標に向けて全員のベクトルを揃え、実際に行動をしながら、PDCAサイクルを回していくのは、なかなか骨が折れます

 

 その為、1つ1つの考え自体も難しくしてしまうと、何だか難しい言葉や理論を知ったけれど、「理解できない」、「実践出来ない」、「チームメンバーに説明出来ない」となってしまい、行動に繋がらないと考えています

 

 講義の中で、「ミッション&ビジョン」の重要性やそこからの「一貫性」について、耳がタコになるくらい、お話させて頂きました




  そして、TK繋がりということで、世界のTKこと近藤拓人氏と3日間過ごしていましたが、彼が考える壮大なビジョンをワクワクしながら聴かせて貰い

 

 また、方向性を指し示すだけではなく、自ら「リスク」を背負って、汗をかきながら行動するリーダーとしての在り方は、心から尊敬します

 

 そうした世界観に基づいてこれから出来上がる、素晴らしい学びの数々


  そうした「学び」と「思考力&ビジネス力」を掛け算し、「Azcare Academy」を視聴される方々のご活躍に、何か少しでもお役に立てれば嬉しく思います

 

 更には、「Azcare Academy」の中でお伝えさせて頂いている内容を、自分自身が実践し、ブラッシュアップし続けることで、しっかりと結果を出し続けていきたいと思います

 

 サイトのオープンは、まだ先になりますが、Facebook Pageで定期的に情報が発信されていますので、ぜひチェックしてみてくださいませ

 

Azcare Academy

https://www.facebook.com/AllLifeRound/

 

  3月、4月は全国&海外出張などでドタバタですが、ブログもなるべく更新出来ればと思いますので、ぜひご覧くださいませ



世界のTK曰く スタイリッシュなゴミ捨て(笑)

 

としお

 

「姿勢改善3.0~姿勢改善の為のボディワークアプローチ~」
 
 
3月17日(日)09:40~16:40 広島開催
 
 
3月21日(祝)09:40~16:40 東京開催 → 満員御礼
 
 
5月4日(祝)10:00~17:00 大阪開催
 
 
 
 
「滋賀開催!Bodywork for Movement Development ~imok's Mentorship~」 あと1名様
 
 
日時:2019年4月13日(土)、14日(日)、5月25日(土)、26日(日) 各09:00~18:00(休憩1時間含む)
 
 
2019-02-23 19:36:16

トレーナーが成長する為には、先ずは〇〇〇を高めよう

テーマ:トレーナーの専門知識

 こんばんわ

Reformer for Motor Learningの養成の為、昨日から大阪に来ております



 

 来週末の土日、3月2日、3日は仙台にてセミナー講師を務めさせて頂きますので、ぜひご参加をお待ちしてます♪

 

「トレーナーのベース能力向上セミナー」

 

1.仙台開催「効果的なアウトプットを生みだすトレーニングプログラムの考え方と展開」

2.仙台開催「運動学習理論とコーチング」

3.仙台開催「Bodyworkを活用した神経系、アライメント、ポジション、動作パターンの改善法」

 

詳細はコチラ

https://www.facebook.com/events/565226140555336/

 

 ここから本題ですが、弊社では新卒採用で入社したスタッフには、先ずは「国語ドリル」や「読解力ドリル」を渡しています


  何故かというと、成長をサポートする為に様々な研修を行ったり、書籍を渡したりする訳ですが、最初の段階として、伝えたことが伝わるということと、文章の意味を理解出来るということが前提に無いと成長に繋がらないから

 

 例えば、学びの為に専門書を読むとして、その専門書には「A」と書かれているのに、その意味を読み違えて「B」と捉えてしまっていては、その後に続く内容や他の学びの前提が崩れてしまう為、先ずは「A」と書かれていることは「A」、「B」と書かれていることは「B」と読み解けることが大切

 

 そんなん「当たり前でしょ!」と思いますが、その「当たり前」が「当たり前」でなくなってきているのが現代な訳です

よく言われる様に、SNSなども読み手の「ミスリーディング」から炎上をしている場合が、多く見られますよね

 

 その記事には「A」って書いてあるのに、読み手が誤って「B」と理解し、「B」はおかしい!!と怒ったりする訳です


  本来、上記の様な「読解力」は、小学校から高校に掛けて学び、身に付けてくるはずのものかと思いますが、それを嘆いていても意味は無いので、そこから研修がスタートになります

 

 なぜなら、「読解力」が低い状態で、「思考力」を高めたとしても、なかなか良いアウトプットに繋がらないのです


  例えば「砂糖」を「塩」と認識し、「胡椒」を「味噌」と認識した状態で、料理を作ったとして、美味しい料理が出来るでしょうか?

 

 「塩を1つまみ」と書いてあるのを見て、「砂糖」を入れちゃう訳ですから、先ずは「砂糖」を「砂糖」、「胡椒」を「胡椒」と認識出来る様になってから、調理技術を学んだ方が、美味しい料理が出来そうですよね

 

 その為、「色々なセミナーに参加をしても、なんだか思った様に成長しない」と悩んでいる方がいる場合、一度「読解力ドリル」などを試してみて、自分が筆者が意図する通りに読めているか?図やグラフなどを本来の意味で理解出来ているか?といった所から確認してみると良いかもしれませんね

 

 もちろん、人が人に教える場合は、教える側がしっかりとREACH出来ているか?ということを考えることは大前提ですが、受け手側の「読解力」を高めることも、お互いの成長にとって大切ですね

 

 ということで、最近は「読解力」を高めながら、「思考力」を高めていくことが、成長をサポートする上で重要だなと考えています

 

としお

 

 

 

「姿勢改善3.0~姿勢改善の為のボディワークアプローチ~」
 
 
3月17日(日)09:40~16:40 広島開催
 
 
3月21日(祝)09:40~16:40 東京開催
 
 
5月4日(祝)10:00~17:00 大阪開催
 
 
 
 
「滋賀開催!Bodywork for Movement Development ~imok's Mentorship~」
 
 
日時:2019年4月13日(土)、14日(日)、5月25日(土)、26日(日) 各09:00~18:00(休憩1時間含む)
 
 
2019-02-16 19:31:21

2本目の柱

テーマ:ビジネス

 こんばんわ

今日は暖かい1日でしたね!

 

 労働が長期化をする中で、ここ数年は「3本の柱」や「3つのタグ」など呼び方は様々ですが、多くの方が3つの専門性を持ちましょうといったことをお話されていますね

 

 活躍の場を拡げることや、リスクヘッジという観点から、私も大賛成です


  トレーナー業界で考えていくと、経験を重ねると共に、トレーナーの専門性の中で柱をいくつか創っていき、トレーナーの柱を更に大きくしていく方も多いかと思います

 

 例えば、パーソナルトレーナーが専門知識や技術に関するセミナー講師やグループレッスンなどを行い始めるのも、2本目の柱というよりは、1本目の柱の中で、いくつか新たな柱を建てていると考えています

 

 また、1人でのパーソナルスタジオやマイクロジムの経営も、経営者という2本目の柱というよりは、1本目の柱の中に新たな柱を建てているのかなと


  なぜなら1人でのスタジオ経営の場合、リーダーシップやマネジメントを身に付けたというよりは、トレーナーとしての活動の場が変化をした形だからです

 

 上記が良い、悪いということではなく、1本目の柱の中にいくつか柱を創るだけではなく、トレーナーの専門性以外にも柱を創っていくことで、身体に関する専門知識を他の専門性と掛け合わせることができ、それによって、より多くの方に価値提供が行える様になるのではないでしょうか?

 

 弊社のスタッフも、年齢や経験を重ねる中で、何名かは「2本目の柱」を構築する時期に差し掛かっており、その為には「専門知識」や「専門技術」を高めるだけではなく、それ以外の機会提供や環境創りが重要になってくると考えています




 

 各スタッフの2本目の柱を創るサポートをする為にも、今まで以上に自分自身が積極的に外に出ていき、様々な学びや経験を積みながら、社長としての仕事をしていかねばと思う毎日

 

 そして、「柱」である大前提が、藤原氏が提唱されている様な「100人に1人のレベル」であるならば、2本目の柱を建てている間に、1本目の柱を疎かにしても良いという訳ではありませんね

 

 なぜなら、ここ最近のトレーナー業界は変化のスピードが速い為、2本目の柱を構築している内に、100人に1人のレベルではなくなってしまうということが考えられるからです

 

 その為、1本目の柱は引き続き磨き上げながらも、2本目の柱を構築していく段階というのは、新たな「ハード期」に突入するということでもあります

 

 もちろん、この段階で「抽象思考」が出来る様になっていれば、1本目の柱を創る過程で得た経験や知識を、2本目の柱を創る学びに転用することが出来る為、1本目の柱を創る時よりは時間が掛からないと考えられますが、誰もが出来るレベルでは「柱」にならない為、誰もが出来ることを、誰もが出来ないレベルでやり抜く覚悟は必要ですよね

 

 ただ、その先には現在よりも多くの価値提供が行える様になり、有形&無形の報酬も待っている事と思います

 

としお

 

 

 

「姿勢改善3.0~姿勢改善の為のボディワークアプローチ~」
 
 
3月17日(日)09:40~16:40 広島開催
 
 
3月21日(祝)09:40~16:40 東京開催
 
 
5月4日(祝)10:00~17:00 大阪開催
 
 
 
 
「滋賀開催!Bodywork for Movement Development ~imok's Mentorship~」
 
 
日時:2019年4月13日(土)、14日(日)、5月25日(土)、26日(日) 各09:00~18:00(休憩1時間含む)
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ