「ラーラ和歌山」

「ラーラ和歌山」

真実を求める人や本物のヒーリングを求める人のために日浦祐次師匠の公式ブログを紹介します。個人的な日記が多いです

作物の収穫が終わり、

後片づけと6月初旬の田植えが終われば夏休みが待っている。

 

 

作物の価格は、農協の発表によると

コロナ等の影響で需要が落ちて下落傾向とあったが、

コロナってどこでやってるんだと思うくらいに

当地域では健康被害という面では特に影響は無かった。

 

 

 

10年くらい前の鳥インフルエンザ騒動の時に

今回のコロナのようなウイルス危機を想定して

準備をしていたのだが、はっきり言って意味がなかった。

 

 

毒ガスやウイルスを防ぐ高性能の軍事用マスクは

換えのカートリッジを残して本体は行方不明だし、

買っていた記憶のあるN95マスクもない。

50枚入りのノーマルマスクと防護服セットは発見されたが、

結局は一枚も使わなかった。

 

------------------------------------------------

 

最後の作物の収穫をしているときに

母が、作物の茂った中に小さな鳥の巣を見つけた。

 

                                             

 手の届く所に卵が5つも入った巣がある。

 

親鳥が卵を温めていたが、

写真を撮るために近づいたので逃げていった。

 

この場所の殻の処理は

小鳥が孵って巣立つまでは出来そうにないな。

 

 

 

そういや、バッタの大群の第一波は

ヒマラヤ山脈を越えられなかったそうだが、

第二波がアジアに向かっていると、

駆除のために国連機関が動いてはいるものの

コロナの問題で人が現地に入れない状態だそうだと。

 

また、ロシアを含めていくつかの国が

小麦の輸出規制をはじめたりと食糧問題がきな臭くなってきていると、

シンクタンク経営者の藤井厳喜さんが話していた。

 

 

マスクやトイレットペーパーのようになるかもしれないし、

少しの食糧は備蓄をしておいても損はないかもね。

 

 

でも最高の解決策は

あらゆる困難を即時に解決する

自己の本性である魂を知覚することなんだけどね。

 

それを成せば、海馬のおっちゃんみたいに、

わけのわからん軍事用のマスクとか

大量の食糧とか買う必要はなくなるんだ。

 

 

魂を知覚する修練方法は

日浦師匠のブログ「ラーラ・ジャパン

に書かれているので、興味があれば調べて読んでほしい。