「喫茶店で本を読む男性」を描きました。 | 庭と猫とスケッチブック

庭と猫とスケッチブック

ご訪問ありがとうございます。
イラストや絵や日々の出来事を、気ままに綴ります。

このブログに掲載されている作品の無断転載・転用は固くお断りします。


テーマ:

 

この方は喫茶オリオンの常連、鈴木氏です。

 

鈴木氏が現れるのは、決まって水曜の午後。

 

長年勤めた建築会社を退職したのち、一旦は引退生活を試みたもののどうも性に合わず、一年前から友人の石材店を手伝っているそうです。

 

仕事が休みの水曜日に、コーヒーを飲みながら古本屋での収穫物をめくるのが何よりの娯楽なのだと、鈴木氏は言います。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
 

↑ イラストの人物像を想像してみました。

 

なんとなく彼の表情が浮かび迷わず描きました。

 

今年初のイラストがなぜおじさん?

 

 

 

 

 
私は見た目はごく普通の女ですが、親しい友人の中には私のことを「男っぽい」という人もいます。
 
正直自分でもすごく納得します。。。
 
女子グループ苦手だし、噂話苦手だし、キャピキャピ騒ぐのも苦手です。
 
可愛いよりシンプルが好きだし、バラエティより歴史や仕事番組が好きだし、スイーツより塩辛いものが好きです。
 
子供達には話が長くて熱いとウザがられます。
 
 
 
 
こんな自分ではダメだと思い、女性っぽくしようと頑張ったこともありますが、やっぱりダメでした笑
 
そして最近はそんな自分がそう嫌いではない、うん、むしろ自然で良いかも・・・と思っていることに気づきます。
 
 
 
 
この鈴木氏は、私の中の大事な一部なのでしょうね。
 
 
 
 
どこかでこんな言葉を聞きました。
 
「自分を過大評価しても、過小評価してもいけない。」
 
今年はありのままの自分を愛そうと思います。
 

nabekoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス