2020年3月19~22日

地球の迷い方 京都2020年特別版~コロナウィルスにまみれて~

 

2日目

 


なんだかあまり良く眠れないまま、翌日朝を迎えた。

6時起き…(涙)
昼まで寝て、いつもの旅人スタイルをキープしたいが、そうもいかない。

今日もいい天気である。

8時過ぎ、京都駅ホームで待ち合わせた気のおけない友人と 伏見稲荷へ向かった。



しかし、30分で到着するはずが車乗り過ごし、さらに戻った電車も乗り間違えた。


結局、1時間かけ伏見稲荷駅へ。


いかにも伏見稲荷っぽい。


駅周辺はのどかで、京都らしい家がちらりほらり。


早朝だからか人の気配も少なく、清々しい。


伏見稲荷に行く前に、とりあえずの朝活、カフェ活開始。


ご洒落たカフェで、軽めの朝食チャージする。


映え?


なかなか美味しかった。


いよいよ伏見稲荷へ。


境内まで露店が並ぶ。


ほう、ここが伏見稲荷か。


 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ここへ来た目的は別のコトであった。





一応、お参りなんかして




目指すは、ココである。




目的地はココだった。




バエ〜!


これがやりたいがために行ったというw



人が多く、ガラーンとした一瞬の隙に撮影。


うーん、ここはやはり着物レンタルすべきであった。




とりあえず、目的達成できて自己満w


そして次の目的地へ移動する。


ここはタクるのが効率良さげだ。


タクシー¥1,000 OFFクーポンGETはURLをクリック!


※ページより携帯電話番号をご入力ください。


https://d.didiglobal.com/qMmdLSeSlJhek?shareChannel=more


配車すると、あっという間にタクシーがやってきた。


割引クーポン千円使えてお得感満喫!⬆️

 



清水寺へ。

タクシーの運転手さんに聞くと、このお彼岸の時期、渋滞もないのは初めてだという。

これもコロナの影響だ。
ある意味、観光にはうってつけ!


京都らしい風景。







よーじやを見たり


友達が持ってて可愛いなと思っていたミニ手鏡を買ってみた。
ホクホク♡


いよいよ、高校修学旅行以来、半世紀ぶり?の清水寺へ。




仁王門
とか見ると、スロット 押忍!サラリーマン番長を連想するのはワタシだけだろうか?
激アツゾーンなのだよ、仁王門は。


うーむこれは
地球の迷い方 京都コロナ編2020年版に、ぜひとも使いたい1枚だ。


一レフなんて持ってませんわよ、あたくしw

全てスマホ撮り、無加工、無修正!


だいぶ登ってみたが、まだまだここは俗に言う『清水の舞台から飛び降りる』という気分にはならないスポットだ。


もう少し登ってみれば、これぞかの有名な『清水の舞台』が堪能できる。



清水の舞台から〜とはいえど、ここから落ちても死にそうない気がするのだが?



まだ桜を堪能するには早かったが、とりあえず満足。

やはり清水の舞台は気持ちいいものである。



下から見上げると、こんなふうになっていたとは知らなかった。

学生の頃は興味なかったしな。

年取って改めて見ると、荘厳である。


清水寺を後にし、少し遅めのランチへと、またタクつて向かった。

ランチは懐石予定だ。


京料理かじ



グルメな暴君に教えてもらったハイコスパな店は、一軒家風のこぢんまりとした雰囲気だ。

4500円のコースを堪能。


八寸から水菓子まで、どれも目と舌を楽しませてくれる。



肉食のため、和食はさほど好きではないが、ここは本当に上品な味わいで美味すぎた。






お食事は、ご飯と山椒入りのじゃこ。
赤出汁も美味。



都内で食べたら、夜なら諭吉は飛ぶであろう。

かなり満足度高い料理に満足であった。

食後、またバタバタと移動し、一路大阪へ。

 

==TO BE CONTINUED ==

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[京都] 喜久屋 京名物 ちりめん山椒 【あす楽対応】
価格:1080円(税込、送料別) (2020/3/25時点)