韓国30回目の旅
2019年5月8日(水)~5月14日(火)

 

5月11日(土)4日目 その2

 

 


14時半過ぎ、突然決めた慶州行き。


乗ったこともないKTX。

 

KTX東大邱駅へ移動する。

 



なんて大きな駅なんだろうか。



新世界百貨店もソウルに劣らず大きい。


もしかしたら、ソウルより大きそうな気がする。



構内は飲食店がたくさんあり、まるで東京駅のようでもある。

さすが、新幹線とも言えるKTX停車駅。



乗った事は無いが、案内板も出ているし、乗れない事はないだろう。



切符は自動券売機があるが、間違えないよう窓口に行く(何を間違うのかイミフ)


 

新慶州までと告げると、次の電車の時間を提示されたが、不慣れな駅と不慣れなKTX。


切符を買ってからわずか10分間の間に乗るのは不安なので、その次の列車の切符を買った。


W8400 

わずか15分程度なので安い。



行き先は新慶州。

時間もホームも座席番号も書いてあるので、間違える事はなかろう。


早めにホームに行ってみる。





なんか、あまり人気のないわびしいホームだな。




ふと、あることに気がついた。


わたしは、、、

改札口というものを、、、

通った記憶がない(ボー)



頭が混乱していていっぱいで、ぼけっとしている間にすーっと改札を通り抜けてしまったのだろうか?


いーや、そんなはずない。


そんなことしたらブザーが鳴るだろう。


切符を見てみても単なる紙っペラで、磁気読み込みのんて絶対しなそうだ。


改札がないって、どういうことだろう?

意味がわからないが、とりあえず乗ればわかるのであろう。



初めて本物を見る。

これがKTXかっ!


 

なんだか巨大で圧倒され、怖い…ガクブル




とりあえず乗ってやった。




わずか15分なので、速度が早いかどうかわからない。



あっけなく新慶州駅に到着した。



うっわぁ〜

田舎だわぁ

念願の

地方っぽさがたまらん♡





やはり、鉄子は、これ撮らねば。



駅構内は一応食堂が1つあった。



つか、

そんなことより、、、

やはり改札がないんですが?



なぜだ?

車内で検札もない。


これって、じゃんじゃん無賃乗車できるのか?!



わからないわ…。


納得いかないまま外へ出る。



ひゃあぁぁぁ


待ちに待った光景!♡



これよっ!

わたしが求めていた地方とは!



いやぁ、やっと韓国の地方へ来ましたという実感がわく。



駅は大きいんだが、あまり人気はない。


さて、ここから難関?

新慶州はKTXの駅で慶州市内というのは、在来線の慶州駅のほうに移動を要するのだ。


タクシーなら20分位らしい。

1500円位かね?


バスが何種類か出ていて、多少時間はかかるがバスの方がお安い。


ここ、バス乗り場。



とりあえずバスの番号と、停車するバス停名は出ている。


ただ、見難い。

英語表記が邪魔なんだよ。





 

慶州駅へ行かれる700番のバスがやってきた。


とんでもないところに行ったら大変なので、乗るときに慶州駅に行くか、しっかりと運転手に聞くことを忘れない。(また逆方向とか乗ったらたまらん)




山道のようなところをバスは走り、30分弱で慶州駅に到着(バス停は慶州駅から3分くらい歩く)




やだぁ、この駅も田舎チックでツボ♡



韓国のファミリードラマで出てきそうな、地方の駅って感じ。


義理の親と相性の悪い主人公が、家出するシーンで出てきそうな駅だ。




駅前はお釈迦様の誕生祭だからか、きれいな飾りがあった。




 
さあて、まずはソフトクリームを食べに行くわよっ🍦

マップのアプリをつなげたまま、わたしは歩き出した。
 

 

== TO BE CONTINUED ==

 

その3に続く

 

>>韓国旅行2019年5月一覧

 

 

 

 

 

 

韓国で発売以来、インスタ・ユーチューブ・SNSで話題沸騰!

 

 

大人カジュアルファッション通販【CANMART】