今日のストラト…3/10 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








さてさて、前回のEMGの音作りと同じ方法論が、テキスペをより心地良い音にするのに役立つ訳なんですよ。まぁ、この心地良い音ってのは、あくまでも「アタシの好み」って事ですけどね。
(^ ^

で、今回はこの3本を。
左から、F/Jオールドレイクプラシッドブルー、F/Jヴィンテージホワイト、F/J3トーンサンバースト。

今回弾いてみたけど、やっぱりレイクプラシッドブルーは音太くてしっかり強くなってますねぇ…何となく気持ちPUが上がってるようにも見えますけど、それにしたって極端なセッティングでは決してないし…
何もしてないのに勝手に育ってくれて嬉しい限りです。
(^m^


ピックガードを赤べっ甲に替えて更に手を伸ばしたくなったヴィンテージホワイト。音は元々ガン太い。でも、ちゃんとヴィンテージ系ノーマルシングルの良い音。



で、このたぶん同じ型番であろうヴィンテージ系ノーマルシングルが載った2本を弾いてから、テキスペに載せ替えた3トーンサンバーストを弾いてみる…
EMGの時と同じトーンの弄り方をする必要があるかな?と思いつつも、まずはこの2本と同じ音色のまま弾いてみる…
あれ?あまり変わらず良い感触…
こっちはPUを下げめにしてある。何ならこの2本よりパワーが落ちるかな?ってトコまで下げて音色的にすっきりさせてある。
それが良かったのかノーマルシングルと遜色ない感じ。
あ、やっぱフェンジャパの仕様との相性が良いって事なのかな?ブリッジなのか塗装なのか分からないけど…


じゃあ…ってんで、今度はテキスペらしさがもうちょっと出るようにPUの高さをちょい上げめにして、パワーとミッドから下が多めになったところに、EQでハイエンドをちょいエンハンス…
あぁ〜、これはこれで太さとパワーがある…でもちゃんとストラトの良い音って感じでアガルわぁ〜。
うん、テキスペはこの路線かな?
もうこれで「ライブでストラト使おうかな…」と思った時、音色で悩まずルックスだけで選べます。
v(^ ^)v

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ