今日のレスポール…2/10 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








プチギブソンマイブームの続き…?

今回は真打登場?のイングリッド姐さん…

まだあまり知識がなかった頃、この子に施されてた酷い仕打に気付いてあげられず、しばらくは可哀想な状態のままでした。

が、いろんな悪い友達?と知り合い、接する内にこの子に施されてたその酷い仕打ちに気付き、救出したのでした…
(M字のみなさん、その節はありがとうございました)

酷い仕打ち…
キャビティーというキャビティーにご丁寧にベッタリ銅箔が…アルミ箔が…シールディングパーツが…
ギブソン特有?の銀色網線のシールドまで銅箔で包んであって…
ノイズ防止のためのシールディング…と言えば聞こえは良いでしょうけど、単なるハイをロスさせるだけの劣化処理…

もうね、引っぺがして、クチャクチャに丸めて、ゴミ箱に思いっきり投げ込んでやりましたよ!
アホか!と。
(>O< )カァーッ ( -.-)。ペッ

その時の様子は旧ブログを始める前だったようで、どこに書いたのか分からなくなってしまいました…
恨みを込めてクチャクチャにした銅箔の写真を載せてたと思うんだけど…

 

 

…iPhoto探したらありましたよ、元の写真が…

こんな感じでした。



 

 

写真ではブラックビューティーが載ってますが今は本物バンブルビーに替えてあります。



ま、そんなこんなで、素性が悪い訳は無い!って確信があったので、酷い仕打ちを全て綺麗に剥がしてあげたら…って、これがまた結構大変な作業だったんですけど…そしたら、素性が悪い訳無いどころの騒ぎじゃ無い極上の良い音に!
ヽ(´▽`)ノ

この間ブラスポストのペグに替えて更に次元も上がったし…
(^m^


この子だけはどこかの現場で活かそうなんてこれぽっちも思っちゃいません。
もう弄る所も無いでしょうし、弄るつもりもありません。
他のギターを良い音にしようと弄ってて煮詰まったり、良い音を見失いそうになった時のお手本…原点回帰?困ったらここに戻る…ウチではそんな存在のイングリッド姐さんです。
(^ ^

この子が居たからメアリーはじめ、ウチのレスポール達、ひいてはVも335もコンポギターのリアハムに至るまで良い仕上がりになってる訳です。
v(^ ^)v

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス