今日のストラト…1/10 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








F/Jバーガンディミストメタリック…昨日は実家でこの子を直しました。

…というのも、実は最近になって気付いた事なんですが、センター、フロントのトーンを絞り切ると音量がゼロになってしまう…って症状だったもので…


余計な所までアースに落ちちゃってるんだろうな…ってのは想像付いてたんで、開けてみました。上から見てる分にはどこも配線が間違ってないんで、じゃあ、上からじゃ見えない所かぁ?と思って真横からいろいろ眺めてみたら…

これ、ハンダ付け作業をした人のクセというか、ある意味美学なのかも知れないけど、どの端子も全部必要以上にコンパクトに曲げてあって、しかもそれをなるべく低くしたかったみたいで、センター用トーンポットのコンデンサが繋がってる端子がピックガードのアルミ箔にビッタリ接触してました。他の端子もアルミ箔すれすれ…どこかが接触してもおかしくないくらいのコンマ数ミリ状態…

全部ラジオペンチで一度伸ばして引っ張り上げました。

一応、それ以外も念入りに良く見て、大丈夫そうなのでフタして音出し…
はい、トーンを絞り切っても音量までゼロにはならなくなりました。
v(^ ^)v


同じ作業を何回も何回も繰り返してるとパターン化して来て、その内自分なりの差異を付けたくなるものですよね。作業を早く出来るようにしてみたり、より見栄えを良くしてみたり…
誰がやっても良いような同じ作業でも自分は他の人とは違う感に浸りたい…
小さな自己顕示欲的な?
レベルの差はありますけど、ある意味、宮大工が天守閣の屋根裏に自分の名前の入った道具をわざと忘れてくるのと同じ心理かも知れません。
その結果、見栄えに対する過度のこだわりに陥り、一応トーンをゼロにしない限りは音も出てるので作業してる本人も「ミス」に気付いてないかも知れませんね?
(^ ^;


F/JのストラトでMade In Japanではなく、Crafted In Japanシリアルのを持ってる方、同じ症状の個体があるかも知れませんよ?もしあったら、同じ人が作業した個体…って事になるかも知れませんね?
それもまた興味深いですよね?
(≧▽≦)

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス