今日のストラト…11/2 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今週持って来てる2本の内の1本、ヴィンテージホワイト…

買った時に1弦ペグのポストが曲がってたのをGOTOH製の新しいのに載せ替えてかなりチューニングが安定したと思ってたけど…
先週まで持って来てた3本…C/S NOSダフネブルー、C/Sバーガンディミストメタリック、F/Jオールドレイクプラシッドブルーに施したガシ調整でのチューニング安定度が当たり前に感じてる今、詰めが甘い感ありありで同じ調整をしました。

目視で溝の状態を確認してフレットファイルで軽〜く整えてナットソースを塗る…
ストリングガイドにもナットソースを塗る…
たったこれだけの事なんだけど、やるとやらないとじゃ大違い!

ここまでやっとくと、別にロックペグじゃなくても良いか…って思えるくらい…
いや、家弾きとライブじゃ全然条件が違うからライブで使うならもうロックペグなしじゃイヤかな…
(^ ^;


そして、今までそんなに隅々まで細かく見てなかったから気付かなかったけど、このヴィンテージホワイトはナット交換してますね。
デフォルトはいかにもプラスチックな真っ白で表面マットのヤツだけど、これのはローヤルゼリーのような黄土色の薄い感じ(チェルシーのヨーグルト味の色…と言ったら分かる人も居るかな?)で表面ツルッとしてる…
…って事はフレットも一度打ち直してるのかも…製造年に対してフレット綺麗だし…

ウチのフェンジャパ達の中で一番鳴ってるのも頷けます。
(^o^



さてさて、今日は…
別のお楽しみが…
ヾ(≧▽≦)ノ

ま、そんな事や、他にも諸々、次回以降に。
(^m^

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス