今日のストラト…11/5 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今回は、もう1本のアズテックゴールド。

この写真じゃ分かり難いけど…







マッチングヘッド…







トラ目ビッシリのネック…







どうやら40th anniversary モデルのようです…







Foto Flameと書いてある…
調べたら、このビッシリのトラ目はフェイク…インチキのようですね。
(^m^
トラ目が印刷された紙を1枚貼り付けてある…
「絶対これ鳴りを殺すよねぇ…(-"-;」って思ったんだけど、弾いてみると他のフェンジャパよりもむしろ鳴ってるくらい…
あんま関係ねぇのか…見た目が良いから良いか…的な…
(^o^;



さてさて…
実は手元に届いた時にはかなり難アリ、「失敗こいたかぁ〜!(ノ>▽<)ノ」な状態だった。

まぁ、同時にリペア心に火が点いたんだけどね…

v( ̄▽ ̄;)

いや、状態は最初からアテにしてませんでした。どうせ自分で出来るんだし…と思ってたんでね。それより初めて見るようなこのレアカラー…買った理由の100%はそこです。
(^m^


アズテックゴールド、ショアラインゴールド…USAでもあまり見ないゴールドカラー、しかもメイプル指板が多くてローズ指板は更にレア…いや、アタシ自身もゴールドカラーならメイプルの方が色のバランスは良いように感じてますからね。
それがフェンジャパの中古であった!しかもマッチングヘッドのレア度1枚上の個体が!
もう、状態最悪でも観賞用に買うでしょ!
ぇ?( ̄▽ ̄;)


で、案の定…


出所は楽器屋じゃない。リサイクルショップ?いや、質屋?そんな形態の東海地方に本店のある?大型店…新宿にも伊勢丹の明治通り挟んだ向かい辺りに店舗があったような…といえばお分かりの方もいらっしゃるんじゃ?
(^m^

楽器屋じゃないんでギターの調整とか知らなくて当然だし(いや、楽器部門はちゃんとあるみたいだけど)状態どころかパーツが交換されてるのすら店の方で分かってなくても無理ないか…くらいなつもりで買いました。
ま、アタシの予想は大当たり…

(当たって欲しく無かったけど)
(^ ^;


笑っちゃったのが…
センターPUが断線か何かで自分で交換してるみたいなんだけど、きっとフェンダーのPUが単品で無かったんだろうね?もしくは安く上げたかったのか…無知識で別メーカーのを載せてるようで、極性が合ってない。
だからハーフトーンが聴いた事もないようなチョリッチョリの音!
(o^ O^)シ彡☆バンバン

 

これ、素人さんが訳も分からずPU1個だけ…しかも違うメーカーのに替えるとかでやってしまいがちな失敗よね?

リッチー、インギーやるならセンター使わないから問題無いかも知れないけど…

いや、センター単品ならむしろ問題ないし…
(^o^;;;

そこまでは仕方ないとして、買い取ったお店側がそれを把握してないから商品説明にも一切載ってなかった。もし、前オーナーがその事を告げてないとしても中開けてみりゃ一目瞭然なはず。見た目が変わらなくて目で見ただけじゃ分からなかったとしても、音出しチェックの時に気付くよいくらなんでも…
ストラトキャスター…エレキギターの王道の内の1本の扱い方、機能すら知らない店員が担当した…って事だよね?ま、楽器屋じゃないんで仕方ないか…あ、今時は楽器屋の店員ですらも危なっかしいかぁ。
(^m^







今回初めてピックガードが湾曲してる個体に当たりました。当然交換…でしょうねぇ…

┐(´ー`)┌

その他、ネジ穴なめてる所多数、ネックは未確認だろうな?なくらい反ってる、PUがベラ棒に弦に近い…
セレクターも3wayだから5wayに交換したいし…

ま、ちょっと時間掛けて腰を据えてやりますわ…
それも楽しかったりするんでね。
(^曲^

 

 

 

…って、このブログアップしてる時点ではもうとっくに仕上がってるんですけどね。

v( ̄▽ ̄;)

 

センターPUの意外な事実もまた次の機会に…

(^ ^

 

 

 

 

あ、今日は「5の付く日」ですね。ポチッとなっ!

(≧▽≦)

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス