今日のストラト…7/16 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








昨日は若い子達の前でデモ演を見せるのに、このセットを持って行きました。
あ、DrawmerもAmekも持ってってないですよ。Kemperとジェフベックです。現場では写真撮ってる心の余裕がなかったんで帰って来て自室で撮りました。

キーボードレスの2ギターでシンセが入ってる曲をやるのに、あれやこれや踏み替えたかったから…
GT-1だと3音色以上になると空間系が途切れちゃう(スピルオーバー機能がない)んで、こういう時はちょっと不便なんですね。
まぁ、それも、上手にプログラム組んで並べとけば何とかなるとは思うんですけど、別にそこに時間掛けても今のアタシにとっては得る物の方が少ないかな…と。
なので、その辺がストレス無く楽に出来るKemperにしました。

Kemper持ってった甲斐あって、思惑通りの事は出来ましたよ。
v(^ ^)v


さて、竿の方…ジェフベック改Vの方はというと、何だかスゴく気持ち良かった…
テキスペのノーマルシングル並みの立ちやヌケの良さ、音色と、ちょい多めのパワー…ロックタイプペグのチューニングの安定度も手伝って、使い勝手の良いストラトって感じ。決してコンポギターとは違う佇まいというか…

今、ノーマルストラトマイブームってのもあり、現場でのストレスがより少ないストラトを使いたい。そのためにはけっこうロックタイプペグの存在は大きいのかも…


そうそう、初期型でファインチューナーが付いて無いFRTのブリッジって、ロップタイプペグで第2の人生を歩めるよね?
(^m^

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス