今日のストラト…7/9 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








3トーンサンバースト、弾くまでも無く想像通りな音でした。

だってリアにトーン噛んでるからねぇ…リア1発とリア+センターの音が「ストラトじゃない」んだもん…
(個人的感想です、悪しからず)
まずはここをデフォルトに戻してからの、PUなりオレンジドロップなりの検証ですから。

で、今の所、リア1発とリア+センター以外のポジションで感じるのは、総じて太い音、バイト感が弱い緩い…だからオケ中で他のストラトより潜り気味…

これって、今までの経験からオレンジドロップ以外の何物でもない!って気がします。
なので、オレンジドロップのままリアにトーンが噛まないようにしちゃうと、リア絡みとそうじゃないポジションでの音色のバラ付きが手持ちの他のストラトより大きくなる…
これは想像に難くない…だし、それは使い辛い…

この改造をした人が知ってか知らずかリアにもトーンを噛ませた事は、PUもトーンキャップも交換してある改造物だけど、売り物として取りあえずのバランスは保ててた…って事になりますね。
( ̄▽ ̄;) 偉そう…

こちらとしても、PUもトーンキャップもどうせちゃんとしたのに替えちゃうし…ってつもりで、「改造物だから…」で安くなってるのをわざわざ買った訳だし…
(^m^


で、何となくですけど、フジゲン製PUは素直そう。
まぁ、でも、その素直…の方向性はESP SS-120の時と同じ感じだとは思うけどね。
これも今までの経験で…


いろいろやってもどうせ「結局フェンダーのPU載せちゃいましたぁ〜」になりそうなんで、最初からそれを真っ先に考える方向で作業を進めようとは思っています…
(^曲^


トーンキャップはサウンドハウスのポイントを消化するのにいくつかセラコン買ったから、その中のどれかが当てはまるでしょう。何も問題なし…

まずはトーンキャップをセラコンに交換して、フジゲン製PUの音を聴いてみる事にしましょうか…
たぶん、SS-120の方が上な気がしますけども…
(^o^;

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス