今日のストラト…6/11 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








はい、やっとこの子に…







これを載せました。
(^ ^;

いや、先週の水曜日にその作業をしたんだけど、配線の取り回しを下手こいちゃって、ちょっと無理やり閉じようとしたら案の定、リア1発断線させてしまいまして…
焦って作業するとダメですね。
(^o^;

で、その場で注文し直して…


「5の付く日」のちょうど翌日だったんで、次の5の付く日まで待ってらんないし、買った所の在庫見たら残り2個とかになってて、こりゃますます悠長な事は言ってられん!と…


さてさて、肝心の音の方ですけども…

やっぱデフォルトのPUは何だか変にピーキーだったようですね。
というのも、取り外してから直流抵抗値測ったら6.4kΩ前後もあって…
今回のPure 59よりも出力高い…なのにトレブリー…うん、そりゃセッティングし辛いわなぁ…
テキスペのようにパワーがあって太けりゃ標準パワーくらいに聴こえる高さにしてシャキッとさせる事も出来るけど、パワーあるのにトレブリーじゃちょっと下げ目にして標準パワー…って辺りにしたら、もっとギャリギャリの音になっちゃうもんね。

Pure 59の方はと言えば、5.9kΩくらいのパワーで変なピークは一切ない、商品名通りピュアな音…
2002年製のNOS、16年経って初めて「フェンダーらしい音」になれたかも…

って、もう良い加減塗装にクラックも入ってるんですけども…

┐(´ー`)┌


デフォルトのPUが影で地味に評判悪かったの、その通りでしたね…
(^o^;;;


ギター関係の機材でいつも思うのは、「普通にしといてくれたら良いのに…」です。
ヴィンテージっぽくしたいのか、何か変に味付けしちゃうからおかしな事になっちゃうんだよ…
ギブソンPAFにしたって、フェンダーブラックボビン、グレイボビンにしたって、何かを狙って作ってないんだから…

って言う意味で今回のPure 59は何も狙ってない、1960年頃のPUが新品だったらこうだったろうな…な感じ…
玄人さんとしてはこういうのが良いんですよ!
(^m^

…となると、もう1つPure 65ってのもあるんだよね。これも気になるぅ〜!
(≧▽≦)

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス