今日のミント…6/8 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今まで分厚い現代的なオケ中で埋もれず邪魔にならず…なつもりでギターの音色を作って来ましたけど、そんなアレンジの楽曲ばかりじゃ無いんですよね、実際は…

薄いと言うと語弊があるけど、比較的隙間のあるゆったりとした曲調の中では、今まで作って来たような音じゃちょっと立ち過ぎちゃう…

マイケルマクドナルドの「This Christmas Live in Chicago」のブルーレイに合わせて弾いてて思いました。
何しろ、335+Fuchsの甘めのトーンでも潜らずちゃんとそこにいるくらいなオケですから…

で、そういうオケの中で、アルニコ2マグネットのPUは何だかスゴく良い佇まいをしてくれる…
この、ハイエンドはちょいロールオフしててローミッドがちょい出っ張ってる感じが何とも古臭いというか?ルーツミュージックで良く聴くようなとでも言うべきか?そういうハムバッカーの音なんですよ…

これ、アルニコ5マグネットのPUだともうちょい垢抜けてると言うか尖って立っちゃう…

とは言っても、どっちもアンプのトーンちょっと弄れば寄せる事は出来ると思いますけどね。

いや〜、まさか今までトレブリーで腰高に思えてたミントでルーツミュージックっぽい音が出ちゃうなんて思ってもみませんでした。

チョイスが上手く行ったんでしょうね…ってダンカンだけど…
(^o^;

あ、後、あれだ、トーンを結構絞ったりしてるんで、そこはやっぱアドオンプリあっての音色なのかなぁ?だって、Vol.もトーンもアンプのように効いてくれるから思い切って弄れる…パッシブじゃここまでは絶対無理ですねぇ…ショボくなるかブーブーになるか、どっちかですよ。
┐(´ー`)┌

前に言ってた、ただヌケるだけのキャンキャンではなく、ドスの効いた所もちゃんと出せましたし、ミントの音作り、予想以上に上手く行ったんじゃないかなぁ?
v(^ ^)v

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。