雷々軒リハでした…5/6 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:



雷々軒リハでした。
広い部屋を狭く使いました。
だって、当日ステージの倍くらいの広さのスタジオだったから、今日…
( ̄▽ ̄;) ダァ〜

さぁ、泣いても笑っても残すところ後は本番のみです。
って、あくまでも余興なので気楽にやりますよ…とか言ったら他のメンバーに怒られちゃうかな?
(^m^



もうこっからマニアックな方向け…





今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今回は本番で使う予定のレスポールリイシューの他に同じ2ハムギターって事でPRSを持ってったみました。前回の2ハムL III とは違い、PRSの方はボディー材、ネック材、ボディー構造等、レスポールを意識した作りなので、実際のレスポールと同じ音色で同じバンド内で使ってみたらどう聴こえるのか?を確かめたくてね。

あのね、どう聴こえるかに関しては、あんまり変わった感じはなくそのまま持ち替えても全然問題ない感じ…
それより何より弦のテンション感、ギターの重量等でとにかく弾き易いし楽!
\(^o^)/
今回はもうリイシューで行くって決めてるんだけど、今回のライブをを機会にもし次回も…みたいな話になったら、もうPRSにしようと思いましたよ。だって本家も2人でフェンダーとかになってるし、ギブソンに拘る必要もないしね。

PRSはリイシューとPUのパワーもほとんど変わらないけど、オープンバッカーだからかローがちょっと多く出てる感じ。まぁ、これはKemperでPRS用にローを切ったプログラムを作れば問題なし。
パッシブ、マホバック、マホネックのギターと比べてみて、初めてリイシューにはアドオンプリを入れてたんだな…ってのが良く分かりました。PRSに比べてエラくハイエンドが出てた…カバードなのに…
ただ、出てるものを抑えるのは簡単だし、不自然にならないからこれは大いにアリ。
今日使ってみたPRSの印象が良かったんで、ハイエンドをPRS寄りにリイシューの音色を微調整して本番に臨みます。

いや〜、やっぱ同じバンドの中で違うギターを試せるってのはいろいろ分かって有意義です。
PRSはJ.T.B.でも試せてるし、これでほぼ完全なデータが取れたのかな?

これでPRSは即現場仕様に昇格ですね!
(≧▽≦)

 

 

さて、後は今日のリハ音源を客観的に聴いてみるだけですね。

v(^ ^)v

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.