ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








昨日はまず、ハンダも落ち着いて耳もリセットされた頃だろうと、ミントをいつものVox MV50 Clean+マクソンのキャビで弾いてみました。
ちょっと前にリアをアルニコ2のダンカンCustom Customに替えて、ザグリの余計なスペースをスポンジ埋め作業しといたあれね。

そしたら…
…あれ?今までのチンチン言ってた感じが和らいでて…いや、むしろ好きな音になってるかもぉ〜!

とね。
やったー!やっとコイツも成人しました。
(^m^







で、今までミントより全然感触の良かったシェクターと比べてみてどれくらい感触良い所まで迫れたのか確認しようとシェクターも弾いてみたら…

今度はこっちがチリチリ要らん所が出ちゃってて全然ミントの方が良い。
もしかしてこれってLukeの感じに寄せてセッティングしたんだっけ…って事で今度はL IIIも2本とも引っ張り出して弾いてみる…
いやいや、L IIIの2本はむしろミントに近い感じ…


シェクター、ミントのトーンキャップ交換した時に同じようなオイルコンに替えてたんですよね。それからロクに弾いてなかったから新しく載せたオイルコンとのバランスが上手く行ってないままだったんでしょう。調整し直し…


そうそう、フォーム改造したピッキングが最近またちょっとバージョンアップして…フェンジャパマイブームでノーマルストラトばっかり弾いてたのが良かったんでしょうけど…弦の振幅が前より更に縦方向になって来たんでどのギターも弦高上げめに調整し直す必要があって…

今回のミントもシェクターもちょい上げしました。勿論、その前にはジェフベックもフェンジャパ全部も既にそうしてあったんですけどね。
これで余計にチンチン、チリチリ感はなくなりました。ピッキングに対して弦高が合ってなかったのも原因の1つですからね。


リイシューに引き続き、もうミントの調整もこれでひとまずは完結です。
v(^ ^)v


後は…
やっぱモニカの塗装剥ぎ。これですかねぇ。せっかくペグも替えて前より良い音になったんですから…
(^ ^;

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。