ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








2/4の雷々軒リハの音源を複数メンバーからいただきました。レコーダーを置いてる位置やマイクが向いてる方向等で、音の質感等全く別物。勿論、各レコーダーの録音レートの違いとかもあるでしょう。

にしても、アタシゃけっこう小さい音量で、良い感じですよ。
もう爆音イヤだし、イヤモニ等のステージ環境を考えたら時代遅れでしょ。本番当日も自分の音はライン送りなので、確実に今時のライブ事情に則したセットですね。

もう1人のギタリストもVOX MV50 Rock自前持ち込みで、必要十分な音量かつ、昨今スタジオ、ライブハウス等で当たり前になりつつあるJCM2000やJVMなんかより全然良い音を出してますよ。

雷々軒、かなり今時の事情に則したバンドに進化してますね。
(≧▽≦)

って、5/12限りのワンショットにはなりそうですけどね。
まぁ、5/12をやってみてのメンバーの感じ方や、ご要望によっては今後どうなるかは未知数ですけども…
(^m^




さて、こっからはマニアックな方向け…




前回、PUを純正NewPAFから基盤PUに交換して臨んで、「だからなんだ?」感が拭えなかったって書きましたけども、客観的に録音物を聴いても同じ感想でした。
だったら、コンデンサをブラックビューティーに戻してPUもNewPAFに戻してそれ用に音色プログラム作り直したほうが全然建設的なのかもな?と。
一言で言って、現行のレギュラーラインスタンダードレベルの音でつまらない…
せめてカスタムショップレベルの音がしてなきゃ!


って事で、元に戻す作業をしつつ、次回リハに持っていくのはメアリーにしてみようかな?と真剣に思ったり…
メアリーはもう弄るつもりが全く無いんで、音色プログラムだけでの対応…って事になるかと…

実は最近ちょっと気付いた事があって…
「なまじ弄れるからおかしな事になってるんじゃ?」
とね。
ギターなんて弄らずそのままで、アンプ、エフェクター等でどうにかする…ってのが大勢のみなさん的に当たり前の事ですよね?
まずはそっち方面からのアプローチかな?と。
で、それだけじゃ足りなきゃ、アタシ特有のアドバンテージを活かせば良い事であって…

とは言っても、59リイシュー純正のNewPAFはカバーの取り付けが甘いので、そこはきっちりやった上での「戻す作業」ですけども。
(^m^


…とか言いつつ、ニナ(75V)や98Ltd.Vも持ってってみたい衝動に駆られてる今日この頃でっす。
(^o^;;;

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。