レスポール…その2 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今日はコイツを弄りました。85年59リイシュー。
ちょっとアンプのトーンコントロールだけで調整するにはキツイ感じがしたんで…
まぁ、弄るのはお手の物ですからぁ?
(^m^







これを…







こうですね。

言ったらダウングレードです。

まるで赤城レッドサンズの高橋涼介が藤原拓海とのダウンヒルバトルのために、350馬力あったFCを260馬力にダウンチューニングしたのと似てますね。
これでガンガン踏めるぜ!
ぇ?( ̄▽ ̄;)


アニヲタ話は置いといて…
 

 

今は落ち着いたようですけど、一時期はたかがコンデンサ1個で何故そんな値段?

…だったスプラグブラックビューティーの0.022μF/400Vを載せてましたが、分不相応だったかもなぁ?これが分相応なのは…ってか合うのは70年代までなのかもねぇ〜。

(^m^

って事で、元々このギターに載ってたセラコンに戻した訳です。

 

アースを一度「ニの字」試して、やっぱ「コの字」にした跡が伺えますね。

旧ブログ時代にはそんな事たぁ〜くさんやってましたから…

(^m^


で、一昨日と同じ曲の中で鳴らしてみました。
Amy's On The Run とか、River Of Pain 辺りのライブバージョンの中でね。
(^ ^

一昨日は5〜6弦のリフがモコモコ潜っちゃって、全然フレーズが見えて来なかったけど、これでザクザク感が増してフレーズの輪郭がクッキリしました。
アドオンプリ載ってるのにね。恐るべしレスポール…
(^o^;


一応、ポットのPU線とトーンが繋がってる端子、、トグルスイッチへ行く端子、それにジャックの全ての端子…は現行ケスター44でハンダやり直しました。
レスポールは以前全部、何らかのヴィンテージハンダでやった覚えがあるもんで…


まだ甘めではあるけど、これ以上は「全部」やらないとイケないんで、確実にそういう音のレスポールにする必要があって、たっぷり時間掛けられる時にでも…
(^ ^


ここんとこずっとコンポギターばっかやってたから気付いたんだけど…
リアはパワーのあるPUを下げめにして、すっきりザクザク感と、ショボくならない程度のパワー感を得るのが良いのかも…
ノーマルパワーのPUで下げめにしてすっきり感を得ようとすると音が「弱く」なっちゃう気がする。

これも時間がある時に、このレスポールで試してみます。
v(^ ^)v

 

 

 

 

追記…

あ…「ニの字」にしたら、もっとキャンキャン言うんだっけ…

今度それも確認してみますか…

 

 

 

 

ペタしてね