ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








ここんとこ何かに取り憑かれたようにレイクプラシッドブルーばかりですが、今日はじっくり弾き比べてみました。モニカとLPBの新入りストラトさん。
ヴィンテージと90年代製とは言えほぼ新品…
新入りさん、全くと言って良いほど新品の音ですね。
硬い、直線的、反応が重たい…ちょっと前のNOS(右端にチラッと写ってる…)の感じに近い。
勿論モニカは、この真逆。

ただ、弾き込んで同じくらい鳴るようになったとして、確実に違うのは、塗料の違いがアタックに現れてる…ってところ。
新入りさん、ポリウレタン塗装なので、空気パンパンに入れたビーチボールを叩いた時みたいな「パチン」って音がしっかり感じられます。しっかり感じられる…って事は、塗装けっこう厚いですね。値段考えたら塗装には時間も手間もかけずにベタ塗りでしょうからね。
(^ ^;

ま、これ、言われて気付く人も居るかも知れませんけど、言われても分からない人は当然居るでしょう…くらいの微妙なアタック成分なんです。アタシにはしっかり聴こえるけど…
だからジェフベックモデルやPRS等の極薄ポリなら経年変化が少なく湿気と衝撃からギターを保護って、現場仕様のギターならメリットしか無いくらいかも。
クラックが入ったり、焼けて色が変化したり、腕が当たる部分が薄れてきたり…と経年変化を楽しみたければラッカーかなぁ。


1本だけで弾いてるとラッカーの方が気持ち良いけど、今のオケ、アレンジで使うと甘くなり過ぎちゃうから、ポリの方がアタックが目立って良いのかも?


今度音録ってみます。v(^ ^)v

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。