ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今日はこんな事をね。(≧▽≦)

 

この間届いてた物は、こういう事だったのです。v(^ ^)v



って、ミントの方は見栄え全く変わってません。
が、ジェフベック改IV(今回でIVになった)の方は、確実にパッと見で変わってますよね。
(^m^

はい、まず、ジェフベック改IVのリアをフルサイズハムにしました。
物はミントに載ってたダンカンのCustom5です。そいつに今何となくコンポギター界隈で流行ってる?カバーを付けてみました。v(^ ^)v

…って文章で書くと3行ほどで終わっちゃいますけど、ダンカンのトレムバッカーサイズのカバーを買ったからそのまま合うかと思ったら、Cutom5は16KΩ。パワー稼ぐためにコイルをいっぱい巻いてあるもんで、台座より多少はみ出てるんだこれが!
それを外からそーっと押しつつ整形して何とかカバーに収め…

かと思ったら、そもそもSSHのピックガードのリアの穴のサイズって、カバードハムが入る大きさじゃない。カバーの事考えてないからカバー付けると小さくて入らない!
で、地道にヤスリでゴリゴリ…って作業をし…

ミントの方は同サイズのリアを1発交換するだけの作業なので、5分と掛からず終わったんだけど、その後のジェフベック改IVが結構時間掛かった。(^ ^;
でも、その甲斐あって、最近のリアをカバードにしたSuhrとかSadowsky辺りを1本買ったみたいで何かテンション上がるぅ〜!(≧▽≦)


肝心の音の方は…
ミントは、Custom5がアルニコ5マグネットでザクザクドンシャリ、結果ハイの成分が多めの腰高に感じてたのに対して、今回載せたCustomCustomはアルニコ2で5よりミッドに膨らみがある分、アッシュ系材のミントにはちょうどパズルのピースがハマったように心地良い感じに。(^m^


ジェフベック改IVは、元々のJB jr.がセラミックでシングルサイズハム。ハイはゲリゲリ耳に付くしミッドの情報量は薄めだしハムらしい存在感も薄めだし…
個人的にやっぱリアはフルサイズのハムが好きなんだろうなと思い、でも、材がアルダーでアッシュよりはミッドの情報量はあるからと、ザクザクドンシャリのCustom5に。
こちらは更にカバーを付けたので、思ってた以上にハイのゲリゲリは抑えられアルニコ特有のミッドの豊かな感じが増しました。
リアにカバーをしただけで、今までのHSHコンポギターとバランスが違うんで、何で今何気に流行ってるのか、オケ中で確認してみたいと思います。
既存のCD等音源に合わせて弾いてる分には、「これこれ!やっぱリアはフルサイズハムが好きなんだ、アタシ…」って感じで良い感触。
後はバンド音量で体感してみないと。(^ ^


いや〜、ちょっとパーツ交換しただけで、まるで新しいギター買ったみたいな感じで弾きたくてしょうがなくなって、結果練習時間が増えて良いわぁ〜。ヽ(´▽`)ノ

 

 

うはっ!もう今日で7月も終わりだぁ〜。何か1年が早いわぁ〜。(^o^;

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。