50ページ、880円。表紙は虹色に反射する特殊加工あり。

付録として、ポストカードが綴じ込まれています。ミシン線で切り離せて、4枚の絵はがきになる仕組み。カッコいいアントマンのはがきが手に入ります!

 

パンフレットの質は、さすがマーベルという感じ。写真が大きくて迫力があるし、ユニバースを踏まえた解説も充実しています。

主要キャラを網羅したキャストへのインタビュー。

監督だけでなく、スタッフへのインタビューも多く収録されています。

コラムは2本。MCUの側面からと、アメコミの側面からの両面から解説されています。

プロダクション・ノートも詳細で読み応えがあります。

 

なので、パンフレットとしてはよく出来ていると思うんですが。

読んでいるとすぐに気づいて、どーしても気になってしまうのは、主要キャラの一人だけ徹底して姿が消されていること。

ハンク・ピム博士、マイケル・ダグラスの写真がこのパンフレットからはきれいに排除されています。

 

徹底していて、キャストのインタビューで彼のところだけ写真なし。

登場人物の相関図でも名前しかない

表紙のビジュアルにもピム博士はなし。このビジュアルはポスターにも使われていて、ポスターではちゃんとピム博士がいるんですね。だからパンフレット用にわざわざ作り直して、消しています。

 

ポスターのビジュアルのアップ。主人公の横の目立つ位置にピム博士がいます。

 

パンフレット表紙。博士のかわりには、博士の後ろの方に小さくいたルイスが出世して、大きくなっています。

 

小さな役だったら目立たないだろうけど、ピム博士はほぼ出ずっぱり。準主役みたいなポジションなので、どうにも目立ちますね。

グラビアも、よく見たらピム博士が絡むシーンがきれいに抜けていることに気づきます。

予告でよくやってるビルを縮小してスーツケースみたいに持ち歩くシーンとか、クライマックスのジャネットとのシーンなど、本来なら入れたくなるシーンでしょうね。

 

こういうことは、以前のマーベル映画のパンフレットでも時に起こっていました。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、キャスト紹介からスパイダーマン/トム・ホランドが消えていました。

このパンフレットではMCU映画全作をフェイズに分けて紹介する企画があったんですが、ここでも「スパイダーマン/ホームカミング」だけ飛ばされてました。小さな字で「スパイダーマン/ホームカミングもMCU作品です」なんて言う断り書きがあったので、やっぱり写真がダメなんですね。

 

「アベンジャーズ」では場面写真にとりあえずスパイダーマンの写ってるシーンはあったんですが、その前の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ではスパイダーマンの姿自体が完全に消されていました。

この映画はこれまで別フランチャイズだったスパイダーマンが初合流した作品で、目玉の一つだったはずなんですけどね。

スパイダーマンはさておき、映画に出演しているはずのトム・ホランドがいないことになってたのはなんだか気の毒な感じもします。

 

スパイダーマンに関してはMCUへの登場以前にソニーとの複雑な関係があるので、その辺りの権利関係がややこしいのだろうなあ…ということが予想できます。

面白いのは、映画それ自体や予告編や、あるいはポスターやチラシなどはOKでも、パンフレットは別である…ということなんですね。

予告編やポスター、チラシなどは広告物。映画を宣伝するためのもの。

それに対してパンフレットは、広告物ではなく映画に関連した二次商品、グッズという扱いになるんでしょう。

たぶんここに、契約上の大きな違いが存在するんでしょうね。

 

マイケル・ダグラスは今回の映画の中では一番の大物なので、二次商品への使用に関しての契約が、今回は折り合わなかったということなんじゃないでしょうか。

…って、これは想像でしかないです。実は全然違ってて、他の理由があるのかもしれません。見当違いだったらすみません。

契約上のなんかかんかで、僕らが気にするこっちゃないのかもしれないけど。でも、パンフレットが不自然な歯抜けになってると、どうにも気になっちゃうんですよね。

どなたか詳しい方がいたら、教えてほしいなあ…。

 

マーベルとは関係ないんですが、思い出したのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のパンフレット。

ここでは、ルピタ・ニョンゴ演じるマズ・カナタだけ写真が掲載されていませんでした。キャスト紹介のところにないだけでなく、マズ・カナタが登場しているシーンの写真も全然なかったので、これもやっぱり権利関係の何かだと思うんですが。

でも、このキャラはCGで、ニョンゴは顔を出してないんですけどね。だから俳優の意向とは考えにくいんですが。

そして、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のパンフレットでも、やっぱりマズ・カナタだけいないんですよ。

出てましたよね、「最後のジェダイ」にも。でもいない。キャラクター紹介で、もっと小さな名前も出て来ないようなキャラも紹介されているのに、マズ・カナタだけいない。

スター・ウォーズのCGキャラの中で一人だけ使用権が別になってるというのも変な話なので、何か理由はあると思うんですが。です。

どうでもいいようなことなんだけど、気になってしょうがない。

どなたか知ってる方がいたら、教えてください!