カラダからだ!

テーマ:
望診(ぼうしん)というものをご存知ですか?

簡単にいうと、顔相、手相、触診、体型などで診る診断で、
その結果に基づいて食生活や暮らし方のアドバイスをしてくれるものです。



先日、カラダのことに人一倍好奇心の高い我が妻が
とある高名な望診の先生とご縁があって診断を受けたのですが、
近くにいた私も一緒にちょっと診てもらったのです。


その結果、私は膵臓、腸などの消化器系と心臓がかなり弱っていることが判明。




最近の精神状態や体調とも症状の符合が多くて、妙に納得。



その先生のアドバイスにより、私も妻と一緒にしばらく養生することにしました。



このごろの私は、自分の中に改善すべき課題、変革の必要は見えていたし、変えていこうという意欲はあった。最近の私のブログをお読みいただければ、いかにもそういうモードですよね(笑)。


しかし、それではそれをどういうアプローチで進めていったらいいのかということになったときに、具体的な方策がわからず途方に暮れていたのが本当のところ。

そんな矢先、とてもとても具体的に、バシッと出してもらいました。
「これをこうしなさい」と。


食べるもの、食べる時間、食べ方。
睡眠の取り方、時間帯。
運動のしかた。




まだ始めて3日目なのですが、もうすでに効果が出てきています。
身体的にも、精神的にも。



効果が上がれば1ヶ月ほどで、顔が変わるほどだそうです。


自分の顔のbefore and after ができるなんて、すごく楽しみです(笑)。



私は性格的に、なんでも自分で考えて解決しようとしがちで、
それは一見立派なようで、ただ頑固なだけだったり、あっというまに袋小路だったり。



ときには専門家に相談するのもいいものだな、


と、今回は謙虚な気持ちになった。
こういう気持ちの変化すらも、養生の効果が出ているように思えてしまう。



モジャの1ヶ月後に、どうぞご期待ください(笑)。

AD