St nicolasだって。

テーマ:



パリの向こう-ST NICOLAS用パン





12月6日はSaint-Nicolas と言って、子供の日なんだそうだ。


へー知らなかった。


仕事帰りにたまたま通りかかったパン屋PAULの前で

人の形をしたパンをやたら威勢のよい兄ちゃんが

ここはマルシェかといわんばかりに売っていたので

思わず足をとめてしまった。


なぜ、この、クリスマス時期になるとよく見かける

人の形をしたパン(よく見るのはクッキーかな)をわざわざ店の前で

出店形式で売っているんだろう~?

と思っていたら

その日はSt nicolasで、しかもそれは子供の日だよ~と

お兄ちゃんがわーわー言っていたので

へーそうなんだ、と学んだのでした。

ちょうどその日のおやつをどうしようかと思っていたところだったので

じゃぁ試しにと買ってみたのでした。


しかも、ひとりが、続けて二人目が、、とぽちぽち買いだした途端に

ただ周りでものめずらしく見ていただけの人とか

写真を撮っていただけの人たちも

一斉に買い始めたので面白かった。


さっきまで客集めに必死だった兄ちゃん

一気に忙しくなる有様。

その様子に気づいた店の中にいたスタッフも

手伝いにやってきたよ。

ふむふむ。

よかったねぇ。




家に帰ってから「いいものあるよ!」と見せた息子の反応はというとまずまずで、

そして実際のお味はっていうと

まぁ期待してなかったんで、そのとおりの味、といったところでしょうか。

むかしなつかしの素朴な味といったところ。

2度目はないな、と言えば・・おわかりいただけるでしょうか。







パリの向こう-ST NICOLAS用パンを売る

ハイテンションにがんばる。動きすぎてブレます。






パリの向こう-ST NICOLAS用パンを食す

その日のおやつに。

お味は。。。うん。







パリの向こう-この日の雲が。

この日に見た雲がカレーパンマン風でした。

携帯をかばんから出してたりしてる間に半分隠れてしまいましたが・・