おじいワン2号バロン、深夜の緊急オペを乗り越えスーパーおじいワンに昇格!! | 京都のデイケアスタイル(滞在型)トリミングサロンファニーテール店長MJ・YUKAKOの肝っ玉母ちゃん的犬育てのススメ

京都のデイケアスタイル(滞在型)トリミングサロンファニーテール店長MJ・YUKAKOの肝っ玉母ちゃん的犬育てのススメ

理想の飼い主、イメージは昭和の肝っ玉母ちゃん!
頼りがいあって優しくて面白くて、でも本気で怒ったらめっちゃ怖くて。
いつも100%の安心を与えてくれた存在。
そんな飼い主を目指すMJ・YUKAKOのブログ。
アナタもそんな犬育てしてみませんか?

はい、お題のとおり

我が家のおじいワン2号バロンさん

先月中頃に胃捻転で緊急オペとなりました。

とりあえずオペ当日の様子と

翌日の面会時の覚書を残しておきます。

 

 

 

2019-12-18

晩ごはんの後から落ち着きなくソワソワ
じっとしていられない
寝てられない
 
最初は私がそばに行って触れると落ち着いたり
暑いのかとストーブ切って窓開けて換気すると落ち着いたり
でもまた直ぐにはぁはぁ始まって
身の置き場がない感じでバタバタモゾモゾ
だんだん落ち着いてられる時間が短くなる
明らかに様子おかしいのでかかりつけの先生に電話
この時日付変わって19日0時半くらい
 
1時半頃病院着
聴診からのレントゲンで胃拡張~胃捻転確認
緊急オペする事に
午前3時半~4時ぐらいからオペ開始
高齢なのでハイリスク
通常一時間ぐらいのオペらしいが
麻酔覚めるのに時間かかるので二時間は必要だと
 
5時過ぎくらいにオペ終了、あとは覚醒待ちと
5時半ぐらいに麻酔覚めたと面会
まだほとんど寝てる感じながら
手の匂いと声かけで目を開けてくれた
少し伸びみたいな動作も見られた
やっぱり飼い主の声には反応するねと先生
 
とりあえず1つ目の山はなんとか越えれたような感じ
先生も今できる事は全てやりきったので
あとは予後がどうかです、と。
オシッコちゃんと出るようになるか
他の合併症出ないかなど
2~3日が山との事
 
明日、いや今日の夕方6時~7時の間に面会できるとの事
それまで電話鳴りませんように
 
 
 
2019-12-19

夕方6時半頃、面会に行く

予想より元気な表情でいてくれた

めちゃくちゃ安心した

でも面会の時点ではまだオシッコ出てない、と。

溜まってはきている、と。

BUNも今のところ上がってない

このオシッコ出てから

また正常にオシッコ作られるかどうかが大事、と。

血液検査上は今のところ問題はない、と。

脾臓の色はやや悪かったけど、胃に壊死はなかった、と。

面会中に大きなゲップ出た。

もう捻れもなく胃から口までちゃんと通ってる証拠、と。

嬉しい。

面会中ササミジャーキーすごい勢いで食べる。

お水は飲まないけど、高栄養ドリンク的なものは飲む、と。

早くオシッコ出てほしい。

 

酸素室内からちゃんと触れと文句言う姿がとても嬉しい。

本人立ち上がりたいのやろうと思う

マット的なものは敷いてもらっているけど

いつも過ごしてる場所に比べたら硬いし体も痛いやろう。

とにかく、早く退院できますように。

面会時、酸素室の小窓から頭を出して

もっと触れと要求する顔

 

 

 

 

 

と、まぁこんな感じのオペ当日~翌日でした。

 

実はこの12月18日は

通常の健診で夕方受診してました。

その時には何も問題なかったので

いったい何が起こったのかも見当がつかずで。。。

お気づきになられた人もあるかもですが

胃捻転と聞いて思い浮かぶ当たり前に見られる症状

腹部の鼓張、膨満とか

吐きたいけど吐けないとか

そういうものが一切なく

ただただ呼吸が荒く

気管を真っすぐに伸ばして

気道を確保したい

息苦しい

そんな状態だったのです。

しかも時折普通に眠れる時間もあったり、、、

病院に向かう車の中でも

途中まではスヤスヤと眠れるほどで。。。

昨夏にもエアコンきいてる室内で寝てるだけなのに

あまりにも呼吸が荒くおさまらず

怖くなって夜間救急に駆け込んだのですが

結果何事もなくて

病院からの帰り道は車内で爆睡

なんて出来事があったのです。

 

かかりつけ病院に到着してからは

上の覚書の流れでしたが

オペ後

「今まで胃捻転になった子のブログとか

なんども読んで知識としては持ってるはずでしたが

自分の事となると結びつかないものですね・・・」と

私が言うと先生は

「今回はサイレントだったので」

という表現をされました。

先生のこの表現が一般的なのかどうか

私には分かりませんが

胃捻転でもこういうパターンがあるようです。

 

参考までにかかりつけ病院と連絡つく直前の様子です

この時は呼吸は荒くないのですが

とにかく首をまっすぐに伸ばしたい

そんな感じでした。

胃捻転が起こっていてもこんな状態の子もいるのですね。

 

 

 

いつまで入院するのか

退院後の生活はどうなるのか

ゴハンは?

オシッコは?

また立てるのか?

いろんな事が不安だったのですが

結果的に手術後2日目の夜には退院決定(笑)

 

驚異的なスピードで食欲が戻り

酸素室に入ってても動いて動いて

バロンの入ってる犬舎自体が動くほどで(笑)と先生

この状態なら退院した方が良いかも、と

なんとか点滴が外せるタイミングでの退院となりました。

 

術後は食事制限とかも多少あり

傷周辺の内出血も

当初はかなり痛々しく

直視できない感じでしたが

それもあっという間に退いていき

年始早々に抜糸を終え

血液検査の結果も良好

オシッコの間隔は短くなったものの

大きな体調の変化もなく

現在に至っております。

 

私の予想をはるかに上回るスピード回復で

バロンは凄いね~凄いね~と

毎日ホクホクだったのですが

抜糸の際に先生が

「体重も少し減ってはいますが

僕の想定よりはるかに減りは少ないし

回復も正直もう少しかかると思ってましたが

本当に早くてびっくりです(笑)」

と笑って下さったのが更に更に嬉しかった!

 

かくして

周りの予想をぶち壊す回復っぷりを

見せてくれたおじいワン2号バロンは

スーパーおじいワン!バロンに昇格したのでした。

めでたし・めでたし(笑)

 

これからもスーパーおじいワン!バロンをよろしく!

 

 

 

ファニーテールの

LINE公式アカウント

@uoi1103

ぜひぜひお友達登録してください(^^)

ご予約、お問合せもこちらからお気軽に♪

今スマホで見ているQRコードを読み込む方法

 


 

 

MY・YUKAKOのお店        

デイケアスタイル(滞在型)トリミングサロン

ファニーテール(京都田中里の前)

 

~ファニーテールSNS~

☆Twitter☆ @funnytail111

https://twitter.com/funnytail111

☆Instagram☆ funnytail111

https://www.instagram.com/funnytail111/

 

 

 

 

~MJ・YUKAKOのSNS~ 

☆Facebook☆ 

https://www.facebook.com/yukako.iwatani.9 

☆Twitter☆ 

https://twitter.com/j_j_pechipechi?s=09 

☆Instagram☆ 

https://www.instagram.com/iwataniy/