もひのつり -4ページ目
2018年06月10日(日) 18時51分48秒

2018年6月10日 黒部川

テーマ:2018年釣行記

朝起きてゆっくりしてたけど、釣り友1からトップで良いのを釣ったとLINEが来たのでたまらず出撃。

 

 

10:30~17:30 曇りのち雨、北東の風のち強風、気温20℃

 

 

 

合流して話を聞き、虫で応戦したけどそんなに甘くはない模様。

 

 

暫くして釣り友と別れ、黒部の奥まったところ各所を回って反応が無い事を確認・・・。

やっぱり今日は本流だな。

 

 

釣り友1と、たまたま休みだった釣り友2も合流して本流を攻める。

 

すると釣り友2が二連発!

しかも45センチと40くらいでサイズもいい。

釣り友1も良さげなのをバラす。

 

・・・自分には何もない。

 

 

 

再び単独行動を開始していろいろやってもダメ。

 

もしフィーディングしているバスがいるとしたらあそこか?

と思い付きで入ったポイントでようやく

 

15:50 良く引いてくれた回復系41センチ

 

 

 

しかし後が続かないため、釣り友2が釣ったパターンを真似てみる。

 

すると良さげなサイズのが引ったくりバイト!

が、ファイト中にバレる・・・。

 

 

そしてその後に何故かセイゴが釣れる。

 

 

 

ここで雨が本降りになり、さらにライントラブルに見舞われてしまったので、

もうちょっとやりたかったけど17:30頃撤収。

 

まあボウズじゃなかったので良かった。

 

2018年06月09日(土) 21時50分32秒

2018年6月9日 黒部川、常陸利根川&先月の桧原湖

テーマ:2018年釣行記

先月桧原湖行ったあと仕事が始まったのでブログが書けませんでした。

ざっくり桧原湖振り返り。

 

 

5月25日 13:30~18:30 おかっぱり 3匹

20、37くらい、38くらい

 

 

5月26日 10:00~18:00 おかっぱり 2匹

20、30くらい

 

 

5月27日 6:30~17:00 アルミボート 6匹

25くらいx3、30くらいx2、39

 

 

貧果すぎー・・・

虫ばっかり投げてたけど釣れたのは結局ネコリグが主とアイウェーバーが少し。

 

後でガイドさんのブログとか見たら虫で出まくってて悲しくなった。

岸際ばっかに投げてたけど、岸から離した所で浮かせてくる感じが良かったっぽい。

 

また来年がんばろう・・・。

 

 

--------------------------------

 

そして今日

仕事が始まったのでこれからはサンデーアングラーです。

 

 

5:00~11:00 晴れ、無風~東風、気温29℃

 

 

無風なので黒部で虫

 

 

早速激浅ポイントで出た!と思ったら沈みパイプに巻かれ

 

どうにもならないので足まくって壁を下りてバスの顎掴んで

 

やった~と魚体を一通り眺めて

 

壁の上にバスを上げようと思ったらツルっと滑って逃げられた;;

 

ので写真は無し。

まあ顎掴んで魚体なめ回すように見たのでキャッチしたってことでいいよね・・・。

42~3くらいのアフター回復途中な奴でした。

 

代わりに全てが終わった後の惨めな写真を・・・。

 

 


 

 

その後はメイン虫ポイントに行ったけどカヤック&フローターとバッティング。

6:30 ノンキー1匹キャッチで終了。

 

 

 

日も出てきたので虫はやめて、アフター回復が良く居るポイントへ。

 

8:15 やっぱりいたよ回復中の40センチ

 

 

 

そのあと黒部川では何も無し。

常陸利根川へ。

 

 

・・・しまったTOP50とバッティングしてる。

トッププロの高級バスボートが目の前を行ったり来たり。

 

 

 

9:25 そのボートの引き波パターンでキャッチした45センチ

 

ありがとうトッププロ

 

 

 

しかしその後はさすがにプレッシャーがきつくノーバイト。

暑くなってきたので純輝食ってキャスティング寄って帰りました。

 

 

明日は雨が降り出すまでは釣りたい。

 

2018年05月23日(水) 20時57分00秒

2018年5月23日 八郎潟

テーマ:2018年釣行記
思うような釣りができないまま3日目に突入…

9:00〜18:30 曇りのち雨、南西〜北西、気温22℃



釣れるイメージが沸かないのでゆっくり朝飯を食ってから出発…。


一日目から何か変わってるかな?と思って東部承水路を一通りチェックしたけど相変わらずの死にっぷり…。



また西部に行ってみようかな?と思った矢先、とある流入の水が良くなっているのに気付く。

濁ってはいるけど、濁りの密度が薄いというか、上手く言えないけど良いように感じたので試しに打ってみる。



そしたらすぐに反応が
10:50 50センチくらいの雷魚だけど…。




とにかく反応があったことが嬉しい!
これで集中して打ち続けられる。



そして暫く打ち続け

11:20 ようやく来た!47センチ!
丸々とした正真正銘の八郎コンディション😭




美味しそうなカバーはいっぱいあるのに、食ってきたのはこんな草の中w




最悪な状況の中、3日目にして探り当てた八郎バス。
正直叫びたいくらいに嬉しかった…!



手応えを感じたので、昼飯昼寝のあとは対岸を打ってみる。
しかしこっちは浅い上に、水が少し悪いように感じる。
結果はノーバイト。



そうしてるうちに雨が降ってきたので車内待機。
夕方前に雨が上がったので、釣れた側の岸を再び打ってみる。



17:40 今度は雷魚の80センチ💦



メジャーを75で切ってしまっているので正確には測れなかったが、手尺で確実に80は超えていた。

80センチにもなると50や60クラスとは別の魚のようだ…。
浮いてきたときは正直何の魚か判らなかった。



これはいけるぞ、と思い集中して打ち進むと、やはりバスもいた!


18:10 リルラビットの直リグ
今日の魚は全てこれ。



こいつも丸々とした45センチ!
やはり八郎のバスはクオリティが段違いだ。




去年や一昨年の釣果には程遠いが、3日目にしてようやく満足のできる釣りができた。

明日の午前中には八郎潟から桧原湖に向かわなければならないため、明日は朝イチから流入を打ってみようと思う。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス