もひのつり -120ページ目
2008年05月24日(土) 00時00分00秒

2008年05月24日 千葉県北東部(7)

テーマ:2008年釣行記

3連休を全部使って、水郷の実家帰って黒部川で釣り。ついでに車検といった塩梅でいきます。

あほですw
とりあえず2:30まで仕事して寝ずに帰省しました(´・ω・`)


朝の部4:40~8:00
朝イチのゴールデンタイムを逃さぬよう、利根高速を免停レベルの速度で飛ばして急ぐ。


で、ホームグラウンドのK川到着。
先行してた地元同級生が既に2回バラしたとの事。


これは期待できる!と、張り切ってカットテールをミドストすると数投でバイト!
が、乗らない(´・ω・`)


めげずに杭の際を中層シェイクすると、またバイト!
が、また乗らない(´・ω・`)


そうこうしてるうちに連れが40センチUPを3本獲るアップ


フッキングミスに悩まされながら、俺も何とか30センチちょい2本と15センチのチビ1本で追随。
連れに比べて小さすぎるぅダウン



というわけで連れの釣り方をサルマネしたら…!


もひのつり-20080524

もひのつり-20080524

なんと40ジャストくらいのを2本追加

す、すまん友よ … けど嬉しい(・∀・)


もっと釣りたかったけど、寝不足で気持ち悪くなってきたので早上がりして車を車検に出して寝。



午後の部15:30~19:00

車検出しちゃったので友人の車で~。

朝の場所は当然のように釣れるので、普段行かないような所をいろいろ回ろうという事になる。


が、午前中とはうって変わって午後は曇天+強風。

思うように釣れない状況になってしまった…。


案の定、流入河川やスノコを打つも反応は皆無(´・ω・`)

小見川大橋の袂でアシ際にカトテ放ってやっと35センチを1本。


もひのつり-20080524


その後も結構粘ったのだがツレズ。

弱い心はたやすく折れて、結局朝イチの場所へ舞い戻りますたw


しかし時すでに遅く、いつもの場所は日中にもだいぶ叩かれていた模様(´・ω・`)

俺と友人が35センチ1本づつ追加しただけで、まんじりともせず終了となりました。


でも1日通して見たら40センチを筆頭に7本の釣果ビックリマーク
中休みが7時間もあってこの釣果なら、むしろ大満足で終了と言えるんかな( ^ω^)

2008年05月12日(月) 00時00分00秒

2008年05月12日 茨城県KN川(0)

テーマ:2008年釣行記

月曜日
急に休みがもらえたので、先日のスモールの鮮烈な引きが忘れられなかった俺は
中1日でK川へ行ってきてしまいましたw


朝イチは先日2匹バラしたポイントへ。
到着すると、雨は降ってないけど寒い…。
さらに日曜日の雨の影響か、先日と比べてかなり増水してる。
なんていうか、見たこと無いような激流…。


こんな状態のフィールドでの釣り方を俺は知らない(´・ω・`)
しかもまだ慣れてない釣り場なので逃げ場もほとんど知らず、さらに厳しい。


案の定11:00くらいまで移動しまくったけどアタリも無し…。


こうなったらもう、過去の(といっても1回こっきりけどw)実績に頼るしかない!と
意を決して前回唯一釣果のあった堰下のテトラ帯へ。


ここも大増水で、堰からは身の危険を感じるほどの濁流が流れ出している…('A`)こわっ


ひとまず先日と同じテトラを打つが、なかなか反応は得られず。
1時間くらい粘ったあと、ふと川中心部の激流の際あたりを狙ってみたら小さなアタリが…。
とりあえず合わせると、走る!
しかもまたでかい!


テトラに入られないようにしてなんとか足元まで寄せると、またしても40センチくらいあるスモールビックリマーク
「やった~ すげ~」と、キモい感じで独り言を言いながらしゃがむと
なんか「プツン」という感覚が手元に走る。


糸が切れた


しかし一瞬何が起こったのか判らず、水際に寝そべっているバス君と目が合う。
チャンスとばかりにバシャバシャと暴れ始めるバス君。
袖を濡らしながら慌てて押さえに行く俺だが…


逃げられた(´・ω・`)


しにたい…ドクロ



この後はもうグダグダ


おにぎり食って昼寝して


親切な人に教えてもらったポイントで夕方の1時間に賭けるも
小さなサイズをバラしただけで終わり。


それでも泣きながら日没まで粘るも寒くて駄目


帰りに食ったラーメンは薄くてまずいし


渋滞だし


つかれた


わずか1日で様相が一変するK川の恐ろしさを身をもって体験した1日でした…。

2008年05月10日(土) 00時00分00秒

2008年05月10日 茨城県KN川(1)

テーマ:2008年釣行記

土曜日の仕事が直前で無くなったので、前々から行きたいと思っていたK川へ、スモールマウスバスを狙いに行ってきました。
4:30出発だが2:30まで仕事していたせいでねむいだるいきもちわるい。


6:00~12:00
また雨
なんかもう慣れましたよ(´ω`)


到着するとそこはもう未知の世界。
流れあり、でかい堰堤あり、テトラあり、激浅
まともな川での釣りなんて初めてでもう四苦八苦。


とりあえずスモールは回遊するという先入観からハードルアーを投げまくるが、浅すぎてミノー×2、シャッド×2、スピナベ×1を根がかりロスト。
ン千円の損害を出してへこむ/(^o^)\


ハードルアーは無くすので諦め、ワームに変更。
が、流れがあるので全く底が取れない…。


でもなんかどうしようもないので、とりあえずノー感じなまま流れに乗せてシェイクしてみる。
「こりゃー駄目だな…」とか連れと話したりしてた矢先、根がかりのような感覚が…。

とりあえず外そうとして竿をあおると、いきなり走り出した!

断続的な強い引き。下へ下へと突っ込む泳ぎ。
いつものブラックバスとは明らかに違うビックリマーク


どうみてもスモールです本当にr
しかもでかいっぽい(・∀・)


なんとか足元まで寄せるも、まだ下へもぐろうと抵抗する諦めの悪さ。
長靴で立ち込んでいるのでしゃがむ事もできずにもたついていると、あっさりと針を外されて逃げられた(´・ω・`)


あ゙ーーーーーーーーーーーーーーーー


その後25センチくらいのを同じようにばらしてさらにへこむ(´・ω・ω・`)


10:00頃、へこみっぱなしで当たりも無くなったので移動。
さらに下流にある堰へ。


そこは堰の上流側の橋で工事していて激濁り中…。


しかし他に行くあても無いので、堰下流側のテトラ際に延々とカトテワッキーを落とし込んでいく…。
もうあきらめかけたその時、下方向にひったくられるような強烈な当たりが!
そしてやはり潜る!引く!


テトラの中に入られる(´・ω・`)


ここで逃がすともう立ち直れない気がしたので、泣きそうになりながらも必死にファイトして


もひのつり-20080510

何とかキャッチ成功!!


フックは口の皮一枚で何とか残り、ラインはテトラに擦れてボロボロ。
本当に獲れてよかった…!
初めてのフィールドで人生初スモールビックリマーク 嬉しすぎです。



1匹釣れて調子付くも、その後は雨が強くなってきたので車内で睡眠。
起きたら17:00になっていたのでおとなしく帰りました('A`)
寝すぎ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス