2018年5月23日 八郎潟 | もひのつり
2018年05月23日(水) 20時57分00秒

2018年5月23日 八郎潟

テーマ:2018年釣行記
思うような釣りができないまま3日目に突入…

9:00〜18:30 曇りのち雨、南西〜北西、気温22℃



釣れるイメージが沸かないのでゆっくり朝飯を食ってから出発…。


一日目から何か変わってるかな?と思って東部承水路を一通りチェックしたけど相変わらずの死にっぷり…。



また西部に行ってみようかな?と思った矢先、とある流入の水が良くなっているのに気付く。

濁ってはいるけど、濁りの密度が薄いというか、上手く言えないけど良いように感じたので試しに打ってみる。



そしたらすぐに反応が
10:50 50センチくらいの雷魚だけど…。




とにかく反応があったことが嬉しい!
これで集中して打ち続けられる。



そして暫く打ち続け

11:20 ようやく来た!47センチ!
丸々とした正真正銘の八郎コンディション😭




美味しそうなカバーはいっぱいあるのに、食ってきたのはこんな草の中w




最悪な状況の中、3日目にして探り当てた八郎バス。
正直叫びたいくらいに嬉しかった…!



手応えを感じたので、昼飯昼寝のあとは対岸を打ってみる。
しかしこっちは浅い上に、水が少し悪いように感じる。
結果はノーバイト。



そうしてるうちに雨が降ってきたので車内待機。
夕方前に雨が上がったので、釣れた側の岸を再び打ってみる。



17:40 今度は雷魚の80センチ💦



メジャーを75で切ってしまっているので正確には測れなかったが、手尺で確実に80は超えていた。

80センチにもなると50や60クラスとは別の魚のようだ…。
浮いてきたときは正直何の魚か判らなかった。



これはいけるぞ、と思い集中して打ち進むと、やはりバスもいた!


18:10 リルラビットの直リグ
今日の魚は全てこれ。



こいつも丸々とした45センチ!
やはり八郎のバスはクオリティが段違いだ。




去年や一昨年の釣果には程遠いが、3日目にしてようやく満足のできる釣りができた。

明日の午前中には八郎潟から桧原湖に向かわなければならないため、明日は朝イチから流入を打ってみようと思う。

モヒさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス