2018年4月27日 黒部川 & 黒部川の釣り禁止エリアについて | もひのつり
2018年04月27日(金) 22時04分00秒

2018年4月27日 黒部川 & 黒部川の釣り禁止エリアについて

テーマ:2018年釣行記

今日も仕事後に黒部川へ

 

16:00~16:30 曇り、南風、気温20℃

 

 

でかいのは反応せず、30くらいのをかけたけど足元でバラシ・・・

季節が進んできましたね。

 

ちょっと疲れてて眠くなってしまったので30分で撤収。

ノーボウズ記録も打ち止めです。

 

 

人が多いのが嫌いなのでGWにバス釣りはしません。

次はGW明けですね。

 

 

----------

 

それはそうと

 

黒部川のヤックスドラッグ裏にある大利根揚水機場内に

新たに釣り・立入禁止の看板が立てられていました。

いつ立てられたかはわかりません。

少なくとも去年通った時にはありませんでした。

 

私は入りませんが、構内は年間通してバサーの姿があり、

去年までは職員の方と居会わせても黙認して頂いている状態のように見受けられました。

 

その状態からこの明確な禁止の意思表示までに至った経緯はわかりません。

誰かが何かやらかしたのでしょうか。

 

構内にバサーの車が何台も停められており、

明らかに邪魔だろ・・・と思った事が何度かあったので、そのせいでしょうか。

 

なんにせよ、親しい水場でこういう場所が増えてしまったのは悲しいです。

 

 

 

黒部川の釣り禁止エリアは他に、河口堰付近と、そのちょっと上流にある黒部川排水機場内、そして小見川閘門近くの阿玉川ドック内があります。

 

他のドックは今のところ釣り禁止ではありませんが、

ドックを管理する漁協の方々の邪魔にならないよう釣りをさせて頂く必要があります。

 

そう、釣りをさせて”頂いている”んです。

 

管理されている領域で釣りをさせて頂くということは、

車は邪魔になるような所に停めない、

ゴミはポイ捨てせずに持ち帰る、

漁船に乗らない、など当たり前の事ばかりですが

釣り人側は管理者側に不利益が無いよう最大限に配慮する必要があります。

 

 

今年のGWも沢山の方が釣りに出るでしょう。

私が良く行くドックもGW中は普段より人が多くなります。

そしてGW後はその釣り人が出したであろうゴミも普段より多く捨てられています。

ビニール袋が一杯になるくらいゴミが捨てられていた年も過去にありました。

私はこのドックでずっと釣りがしたいので、捨てられているゴミは行くたびに拾っています。

 

 

まとまりが無くなってきてしまいましたが;;;

GW中にこのような状態になる釣り場が黒部だけでなく全国各地にあるでしょう。

その結果、釣りができない悲しい場所がこれ以上増えてしまわない事を願うばかりです。

 

モヒさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.