2010年04月04日 千葉県北東部(2) | もひのつり
2010年04月06日(火) 00時30分59秒

2010年04月04日 千葉県北東部(2)

テーマ:2010年釣行記

4月3日(土)は、お花見桜


もひのつり-20100404 流山の運河


まだ7~8分咲きだったけど、穏やかな天気でなかなか良かったです^^


…今思えば、この日に釣りに行っていればよかったのかな…?汗



----------


というわけで4月4日(日)は、性懲りも無く黒部川へ出撃ですクルマぶ~・・・(車)。


実釣時間 12:30~18:00

天気:くもり 最高気温9.5℃/水温10℃前後/風北東やや強



最低気温…5℃寒っ!!

あまりの寒さに3度寝してしまい、午後からの釣行となりましたあせる

しかし空は厚い雲に覆われている上、北寄りの冷たい風が常に吹いていて気温が上がらない…ダウン



とりあえず状況を見る為に、風裏となっているいつもの所からスタート。

春~初夏にかけて実績があったピンのみを順々に探っていきます。


こう寒くちゃあバスもまだ上がって来てないよな~とあまり期待はしないでいたら

"ツン"という極小アタリが…びっくり



もひのつり-20100404 そしてなんと4投目で
もひのつり-20100404 42センチビックリマーク


実はこれ、早速導入したベイトフィネス?タックルでの初フィッシュクラッカー


足元のライトカバーの中にリグをねじ込んた結果、得られた1匹ですブラックバス

いつものスピニングなら外側だけチェックして終了していたところですけどね…。


寒いからか魚があまり暴れませんでしたが、カバーから引っこ抜いてランディングするまで

全くストレス無くこなせました。思った以上に良好ですキラキラ



早々に1匹捕れて調子付きたい所ですが、アタリの出方が冬そのものだったので

さすがに連発はしませんでした…。

こいつはたまたまそこに潜り込んでジッとしていた奴なんでしょうね。


一通り探り尽くしたところで、本流が荒れ気味なのでスノコへ移動走る人



そして打ち始めて数十分後に待望のバイトあり!びっくり


今度もベイトのパワーで引っこ抜こうと竿を立て、潜ろうとする魚を食い止めていると、

何故かドラグが急にフリーにビックリマークはてなマーク


慌てて指でサミングするも、その一瞬のスキを突かれて一気に潜られ…巻かれ…

ドラグを絞め直して再度竿を煽った時には、もう動かなくなっていましたガックリ・・・

そしてその果てにラインブレイクガクリ


またも、最悪の結果に…(´;ω;`)



その後は失意のまま打ち続けるもアタリは無く…

いつものパターンでスコーン池を見に行くも、急激な気温低下で生命感は無く…

さしたる考えも浮かばないので夕方スノコに戻り日没まで粘った結果が↓


もひのつり-20100404 このちびっこだす泣き2



ああ、それにしても悔やまれるのはあのバラした魚…。

家に帰ってからリール(アルデバランなんだけど)を検証しても、フリーになった原因は良く判らなかったです。ファイト中にドラグ触っちゃったのかな…?でもちょっと触ったくらいでフリーになるほど緩めてなかったけど…。


今季初40UPを取れたのは嬉しかったけど、なんだか釈然としないものも残った今回の釣行でした(>□<)



モヒさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス