品種的に一番バランスが取れていると評判の「サンフジ」、そして2年前、こんな美味しい林檎を食べたことがないと思った「こうこう」です。11月が収穫時期ですが、見てこのセットをお歳暮用で販売すると企画していたところ、高島屋に真似されました。(笑)もひかん林檎販売は、「サンフジ」と「こうこう」のセットをお歳暮用で3キロ4258円(消費税、送料込み)、5キロ5378円で、販売致します。同じ林檎の高島屋ブランドは、3キロ5400円以上で販売されるでしょう。このセットは「こうこう」の生産量が少ない為、限定販売となりますので、ご予約をお願いします。写真を見て頂ければ、もひかん林檎の樹形が良くお分かりになると思います。慣行栽培では、剪定されていた徒長枝を有効利用したものです。もひかん林檎の名前の由来となった徒長枝の有効利用と無肥料にすることにより、りんごの樹の根が長く伸び、生命力あふれた美味しい林檎になるのです。もひかん林檎は実をつけると肥料切れをおこし、葉を落とします。その結果、さらに太陽の光があたり、真っ赤になります。また、他のりんごより2週間、早く蜜入りが始まります。無肥料は長年、少しずつ肥料を少なくしていかないと、奇跡のりんごのように病気になり、花が咲かなくなります。樹で完熟、無肥料、減農薬、草生栽培が、もひかん林檎の特徴で、香り高く濃厚な甘さの日本一美味しい林檎です。キリッ!