乾燥は、問題じゃない。 | 信じ続けるチカラで私らしく未来につなぐ〜人×心のセルフマネジメント

信じ続けるチカラで私らしく未来につなぐ〜人×心のセルフマネジメント

人生を肯定するチカラは、
本来誰もが持っているもの。
その方法を忘れているのです。

どん底だった4年前から、
心のレジリエンス(回復力)を目覚めさせた
経験を活かして、
あなたに人生を肯定するチカラをお伝えします。


テーマ:
image

この冬。


私史上、最高に指先がウルルンラブラブ


乾燥が強い季節なのに、
いつもは指先に必ずできるささくれが目立つことなく、
肌がひびわれることなく、

潤いを保ち続けているおねがい



しかも、夏よりも潤っているという事実!
(嬉しい!普通は逆ですよねてへぺろ


....


......


というのも、実は夏(8月)から
足・手の指先をネイルオイルでケアしていたのでしたラブラブ

image
10月にnailoomでケアしていただいた直後の美しくなった手^^嬉しい〜!

あまり大きな声では言えないけれど、
私は爪が綺麗でないというコンプレックスがあったのですえーん


...特に足ね。



隠そうと思えば隠せるところだから、
ついついケアも怠りがち。


サンダルの時期になると...

サンダルを履きたいけれど、履けない。。

せめてオープントゥで誤魔化す、
ということが何年も続いていました。


(勇気を出してサンダル履いても、足先が気になる笑)


ですが、ネイルオイルを使いはじめて本当に変わった上矢印


もう、画像を載せちゃう笑。


これは現在です!

とても水仕事をしている人の手には見えない!と自画自賛します笑。



ハンドクリームを塗りまくった年もあったし、
ゴム手袋をしてなんとか乗り切った年もあった。



けれども、やはりそれでは不十分。



繊細な指先だからこそ、
丁寧なケアが必要
なんだと思うばかり。


実は、このネイルオイル...


1日に5回のケアが必要。
(あ、でもハンドクリームを塗るより回数少ないかもね)



はじめたばかりの頃は、5回!?

2歳の小さな子どもがいるのに!?

ムリでしょ〜?



と思ったものです。



ですが、ここまで続けられたのは
nailoomのネイリスト橋本里さんが伴走してくださったおかげ。


まさに奇跡!なのですが、
里さんに指先が綺麗になるのをお伝えするのが嬉しくなり、
(もうね、メッセンジャーでわかりやす〜く教えてくれるんです。)

そして指先の皮膚、爪が変わるのを実感すると

もっともっと続けてみよう!という気になり、


爪が新しく生まれ変わる3ヶ月もあっという間に乗り越えることができたのでした。


こちらに経過を書いてるのでよかったら読んでみてね!
職人のような繊細さと、アートの感覚を持ったネイリスト橋本里さん。
指先を慈しむ〜nailoom 橋本里さん。

image
nailoomは清潔感溢れる、とても落ち着く店内なんですよ〜。

さて、最近立て続けに

「何かを続けるコツってなんですか?」

聞かれることがありましたウインク

image
続ける...といえばこの本も参考になりますよ。


ブログはほぼ毎日1日2回更新、
5月からほぼ毎月シェア会をしているし、
プチセミナーやオンラインセミナーもしています。


2歳半の息子は、ずっと一緒なので
本当に集中できるのは一時保育に預けられる週1〜2日。



で、続けられるヒケツ。


それは....



□目的を持つ
→なんのためにするのか?を明確にする。

□応援してくれる方/伴走してくれる方がいる
(爪の場合は、橋本里さんね)



この2つが大きい!


人という生き物はですねぇ、
人にみられていると思うと頑張る習性がある。


それを逆手にとって、


あえて「やります!」と宣言することで
やらざるを得ない環境を作るんですニコニコ


これね、本当に大きくて。


裏切れない!って思っちゃうから。



続かないんですけど〜私。という方は
ぜひトライしてくださいねラブラブ


さあ、この冬は
指先ウルルン記録をさらに更新する予定ウインク


ますます冬が楽しくなりそうラブラブラブラブ

image

クローバーniloomのホームページ
http://nailoom.info/
クローバーネイルオイルのご紹介
https://ameblo.jp/nailoom-salon/entry-12230003729.html




人生をプラスに変える、言葉のチカラで変える講師
森田泰子



LINE@のご登録はこちらから❤︎
友だち追加
@pmg5999n
でユーザー検索してくださいね❤︎




書籍「家族のコトバ vol.1 子供と向き合う編」&VERY 2017年 5月号掲載
written by Shiho Mihirogi
”森田家は、4人家族です。”
2014年に待望の第1子を亡くし
2015年に妊娠するも5ヶ月の入院。
夫・両親・医師や助産師さんに応援されながら
2016年4月末に元気な男の子を出産したことを「家族のコトバ」(P374)に取り上げていただき、
書籍化されました。


{495A1378-74DB-48ED-B108-9145AAA32CBE}


東京都練馬区の情報紙『MOVE う・ご・く』MOVE45号(平成30年10月発行)表紙掲載!
イラストを掲載していただきました。
image
こちらのサイトからもご覧いただけます。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/keihatsu/jinkendanjo/danjokyodo/keihatsu/move/index.files/MOVE_45.pdf




森田泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス