つづきです。




かわいい息子達…そのまま寝かせてあげたいけど
朝食の時間になりしょうがなく起こしました。


ご飯を食べてからは慌ただしく準備をしてバスで札幌へ。


定山渓良かったなぁ。



札幌駅に着いてからは、食べたかったびっくりドンキーへ。


1年ぶり笑い泣き美味しかった!!


お母さんと姪ちゃん。
姪ちゃんの全てが可愛すぎました笑い泣き


みんなで札幌駅をブラブラして帰宅しました。




今回の帰省で色々食べたけど、一番美味しかったのは


お母さんのそぼろご飯と春雨サラダ。
私の中の母の味ナンバーワンです。

お母さんを疲れさせたくなくて、外食や姉のご飯やピザだったりが多かったけど、どうしても食べたくて。

お母さんとみんなで作りました。



美味しくて嬉しくて幸せで、これからずっとずっと何十年も
お母さんのそぼろご飯を食べたいなって思った。

一番美味しいよって、ずっとずっと何十年も伝えたい。

その為には元気で居てもらわないと(;_;)





別の日も札幌駅へ。


ステラの大好きないちにぃさんでランチ。



うん、いつ食べても美味しい。




そしてその日の夜は…


写真はないけど、お寿司を食べたにやり
札幌は回転寿司でも十分美味しいです。



最終日の夜は


私とオッパでチーズタッカルビを作りました🔥


札幌に住んでた時も、ちょくちょく作ってあげていて
お母さんはいつも喜んでくれてたなぁほっこり

お母さんの友達との集まりにも、オッパはわざわざ作りに行ったりして本当仲良かったんです。

それが移住直前で険悪になって……

でも1年経って、元通りの仲良い関係になれて本当夢みたい。





滞在中、夜中にお母さんが居間でリハビリ用の宿題をしていて
私とオッパも一緒に見守っていました。



宿題の一部。

言葉を喋れてもそれを文字で文章にして組み立てるのが難しいみたいで、その為のリハビリでした。




正直、見ていて胸が痛くなりました。

だって、移住前の私が30年間見てきたお母さんは何だって出来ていたから。


私はどんなお母さんでも大の自慢だし大好きだけど、
きっとお母さんは、今まで出来てた事が病気で出来なくなってしまって、どんなに悔しくて辛いか、わかるから。

でも、生命が助かって家に戻れて日常生活を送れてるだけでも
お母さんの回復力や生命力は強くて凄いんだよと自信を持って欲しいと思いました。







バカになっちゃったんだよね〜ゲラゲラとおちゃらけるお母さん。

オッパがママ!じゃあ僕が日本語を教えますよ!!宿題一緒にやっちゃいましょう!!と張り切りだして。


それからは2人の面白い掛け合いを見ていました。



得意気に、宿題の手助けをするオッパにお母さんが

もぉ〜悔しい〜!!ジェフンに日本語を教えられる日が来るとは〜!!笑

と笑って騒いでいました。


オッパも調子に乗って、先生と呼んでいいですよ!とか言い出して本当に楽しい夜だった。


オッパはいつも物事を明るく良い方に考えてくれる。
すぐ悲観してしまう私は、よく助けられています。




そしてあっという間に時間は過ぎていき…



娘はヒプあしあとと離れたくない〜と。



帰る日の夜から息子達は帰りたくないと泣き続けて…
長男に限っては朝もずっと泣いてました。


空港へ向かうバスで寝ちゃったけど、しっかりあーたんの手を繋いでいたよ。




2017年生まれ組もスヤスヤ…



1ヶ月違いだから、これからも同じように成長するね🌸






空港へ着き、手続き。そして。



お別れってどうしてこんなに辛いんだろうね。

年をとる度に、親とのお別れが本当に本当に辛くて、
何回も、離れて暮らすことを決めてしまってごめんねと
心の中で痛くなるくらい思った。




もう、恥ずかしさや照れなんかは捨てて
お別れする時はお母さんに泣きながら抱きついた。


ママ、絶対に元気でいて。私がんばるから。
ママは無理しないで、沢山連絡するから。
私はママが居るから頑張れるの。
だから元気でいてね。夏にはもっと長く居るからね。

泣きながら伝えました。


お母さんもうんうんと、泣きながら笑顔で応えてくれた。



遠くから見えなくなるまでずっと手を降ってくれて、
私たちの一年ぶりの日本帰省は終わった。




滞在中、ずっと子ども達を愛おしそうに優しい顔で見つめるお母さんの顔がずっと頭から離れなくて、

そんな優しい気持ちにさせてくれてる子ども達に、
生まれてきてくれてありがとうと思った。



大袈裟かもしれないけど、お母さんとお父さんにとって
きっと子ども達の存在は宝物だから。

ここに居てくれて、ありがとうと思いました。





夢のような帰省はひたすら幸せでしかなくて
短い滞在だったけど、一つ一つを思い出すだけで
よし!!がんばろう!!と思わせてくれる。

思い出がパワーになるって初めて知った。





大好きなお母さんとお父さんに胸を張れるように、
自信を持って、今を一生懸命頑張ってるよと言えるように

私は韓国で生きていくよ。




あー時間を戻したい笑い泣き笑い泣き





次に会える日まで、成長!!前進!!筋肉日本韓国

読んで下さりありがとうございました🌸