日曜日の話やしの木


あのあと無事にデブ島の海へ着きましたが....



海水カラッカラな!ウインク
子ども達の、え..っていう表情、見逃さなかったよ。笑



昨日の目的は潮干狩りだったのでこの海をチョイスしたんですが、もう陽射しも強いし気温も暑すぎて、熱中症が怖くて15分置きに水分補給させてました。


どこまで行っても水がない。笑

しかもなかなか貝も取れなくて、代わりにカニをとったりして遊んでましたかに座


1時間くらい遊んで、今日は暑すぎるし全然貝いないから予定変更して近くのサーカスを見に行くことにしました。

子ども達はもっと遊びたかったみたいだけど...


片付けて車に向かっていた時に、潮干狩りのプロのような格好のアジュンマ達が居てバケツには大量の貝。

オッパが聞いたら、もっと奥の方へ行けばいっぱいあると。



そして結局暑い陽射しの中また海へ戻りました。笑


次男のたくましさ。笑




岩とかあったり、足場が悪そうな所まで着きました。




この雑な扱いっぷり笑い泣き ごめんね。

日陰もあったし、さっきの場所より風が吹いていてむしろ涼しいくらいでした。



私は三男と待機で、オッパが三人引き連れて本格的な潮干狩りが始まりました。


ところで私は、潮干狩りの知識が全くありません。
それ以前に、満ち潮とか引き潮というのもバカだからよくわかっていなくて。

時間が経ったらここまで海水来るんだよね...?

と考えたら急に頭の中が恐怖でいっぱいになってきました。
もう心臓バクバクです。


というか、今オッパ達がどこに居るかも見えなくて
これは一刻も早く連れ戻さなければ大変だ!と焦り始めました。お分かりだとは思いますが私は真性のバカですウインク




三男を抱っこして、いざ足場の悪い中を進む...

さっき私が居た所からもだいぶ離れた所で


見覚えのあるサンダル達を発見。


目を細めて、かなり遠くにみんなが居るのが見えました。

もうゾッとしました...まじかよと。
だってみんなが居るちょっと奥にはもう海の波が見えてるんだもん。


拡大してみたら、めっちゃ必死に貝を捕ってる4人がいた。笑






そして


やっと無事に戻ってきてくれました笑い泣き

泥のぬかるみがスゴくて、足が沈んでなかなか大変でした。
私のサンダルの鼻緒が取れちゃったしアセアセ



さっきまで居た所もどんどん海水が流れてきましたアセアセ



1時間くらい頑張ってとれた貝たち。



息子たちもお疲れさまでした。


ご飯屋さんの前の水道を借りてシャワーして、さっぱりした後は腹ごしらえ。



물회と칼국수を食べました。




さっきまでカラカラだったのに、完全に海になってました。
自然って、すごいなぁとしみじみ思いました。



帰る前にコーヒー買って、ドライブしながら帰宅。


朝11時頃に出発して19時には帰宅できました。



みんな肌焼けたし、疲れたけど楽しい日曜日でしたお願い

オッパがまた今週もリベンジしたいとか言ってたけど...


泥のぬかるみ歩いたからか、太ももが筋肉痛ねー
息子たちにも聞いたら、普通だって。若いなぁ...




まだまだ続く夏の為に、体力温存しないと炎